よつまお

雑記と過去ログ置き場。時々担当が入れ替わりながら、ゆるーく不定期更新していきます。

【わずか熱湯1分】マルちゃんの山椒香る塩焼きそばがスープ付きで大満足な件

 

カップ焼きそばと言えばマルちゃん。っていうか世代的なせいもあるのか、何だかんだマルちゃんこと東洋水産の冷蔵の焼きソバがなぜか一番おいしく感じるっていう。

 

そんなある日、ふと訪れたコンビニで「山椒香る」の文字を発見。サンショウ好きとしてはこりゃ買うっきゃねぇ!ってことで購入したので、今回はレビューしてみるよ。

 

ちなみに。最近流行りのいわゆるシビ辛の花椒ではなく、この商品の場合はあくまでも普通の山椒なので、ホアジャオフリークにはちょっぴり残念w

まずはパッケージ外観から

市販のカップ焼きそばと比べて、やや大盛りタイプ。

f:id:yotsumao:20191118054808j:plain

極細麺なので、湯戻しはたったの1分。むしろお湯を注いでるうちに20秒くらい経つだろうから、湯切りまではあっという間。

 

んで買った時は気づかなかったけど、さりげなく特製カップスープ付きなのが嬉しいポイント。続いて原材料表示など。

f:id:yotsumao:20191118055019j:plain

香辛料は山椒やコショウ、唐辛子などと共にひっそりとガーリックパウダーも入っているようなので、気にする方は注意。

スープの味は表示を見る限り、わりとこの手のインスタント製品でよくある中華コンソメ風スープって感じ。

 

作り方と栄養成分表示など。

f:id:yotsumao:20191118055242j:plain

使用する熱湯の量はスープの分をあわせると1リットル近く必要になってくるので、余裕を持って準備しておこうね。カロリーは大満足の745kcalで十分これで満腹になれそう。

ではさっそく調理開始

外装をはずして蓋をはがすと、袋が4つ登場。

f:id:yotsumao:20191118055518j:plain

とりわすれてそのままお湯を注いじゃったり、入れる順番などを間違えちゃうのは、カップ焼きそば系のあるある話w なのできちんとそれぞれを確認して使ってね。

 

というわけでなんだかんだあっという間に完成。

f:id:yotsumao:20191118055654j:plain

見た目はよくある塩焼きそば。だけどすでに粉末ソース投下時点でかなり濃厚な山椒の香りが。

 

ではではいざ実食。。。

うはww 山椒つよい!キャッチコピーの通り、想像より上の香る山椒感!

そして同時に塩焼きそば自体の味も結構濃い目でパンチがある。極細麺とはいえ、それなりに量があるので、食べ疲れしかねないww

 

というところにカップスープ。これが本当にうまい。っていうかむしろ塩焼きそばよりもうまいかもレベルw

いや、スープ自体もそれなりに濃い味なんだけど、それ以上に焼きそばが濃いので、逆に箸休めの癒しになるっていう計算された仕組み。

 

塩焼きそば→スープ→塩焼きそば→のループを繰り返しているうちにあっという間に完食。

ただまぁ、個人的にはラーメンでも固麺が好きなので気にならないけど、さすがに熱湯ジャスト1分だとちょっと硬すぎる気もするので、気持ち1分過ぎる程度が丁度良いかもね。

 

いやぁ、いずれにしても美味しかったし大満足のボリュームだったわ。山椒好きの人はぜひ一度はお試しあれ。

東洋水産 謹製 山椒香る塩焼そば 153g ×12個

東洋水産 謹製 山椒香る塩焼そば 153g ×12個