よつまお

過去ログ倉庫を兼ねたライフログ的な雑記ブログ。記事ジャンルにこだわることなく、不定期更新でゆるゆる運営しています。

TOEICテストで鉛筆コロコロ戦法をやってみた結果【運を天にほぼ任せてみる】

まずはじめに私のスコアを言っときますか。たしか395?くらいだったかな?w 笑いたきゃ笑えw

 

公式サイトのIDとかも忘れちゃったし、スコアレポートも破り捨てw、受けた時期もスコアも正直全然はっきり覚えてないけど、こんなもんだったかなぁと。

。。まぁ言い訳させてくれよ。

あれは確か夏の暑い日

まだ私が資格道を歩み始めた若かりし頃。(遠い目) まぁ一言ではっきり言えば、舐めてたんだよね。

 

だって当時でも普通に海外の友達とチャットなりメールしてたし、仕事でも身振り手振りのジェスチャー交えだけど、普通に海外赴任して現地で会話したり、英文書作成もしてたわけですわ。

 

だからほぼ何の対策も取らずに試験当日に。

しかもその日に限って試験会場まで道に迷うわ、真夏日に走って汗だくでギリ到着したり、コンディション最悪。

 

受験のやる気も体力も集中力もすでにゼロ状態で、単にひたすらマークシートを色塗りして終わらせたわけさ。

でもそれが「実力」ってやつよね

今思えばあれがあの時点での実力だったのかなぁと。

もちろん受験テクニック的なものはまるで皆無だったわけだけど、もし留学してたレベルであれば普通にスコア取れたりするわけよ。

 

とはいえ完全なる勘?(運?)でも400点近く取れるわけだし、英語自体の理解関係なく、しっかり試験対策すれば確実にスコアアップするだろうとも思うわ。

 

まぁ仮にそんなテクニックで取ったスコアで、実際に英語使えるスキルがあるって思われちゃっても逆にめんどくさいことになると思うんだけどね。

私が何言っても言い訳乙()だろうけど、きちんとした「評価」を考えるなら、私はTOEFLなり英検なりを勧めますわ。

 

まぁ私はこの時のトラウマがあるんで、余程のことがない限り英語系資格は二度と受けることはないけどねw

 

◎まとめ

【勉強期間】目指すランク次第

【教材】公式教材なのかなぁ。あとは実戦とか。

【受験料】5000円ちょっと

【合格基準】スコア制