よつまお

過去ログ倉庫を兼ねた雑記ブログ。記事ジャンルにこだわることなく、不定期更新でゆるゆる運営しています。

【旬だ!イチゴだ!】いちご大福を食べ比べしてみよう【定番の和風スイーツ】

 

2020年1月某日、年明けしばらくしてふと見たイオンのチラシで「イオン女性社員開発スイーツ」ってのが載ってたわけよ。

その商品は「とちおとめ苺生チョコ大福」 

f:id:yotsumao:20200120203740j:plain

ぶっちゃけイチゴ大福ってそんなに得意じゃないんだけど、まぁ甘いものは好きなのでそりゃとりあえずイオン行くよねw

 

というわけで今回は、毎年恒例イチゴ系スイーツの季節ってことで、各社の気になったものを食べ比べ。

さっそくいちごフェアコーナーへ

んでんで、洋菓子コーナーでイチゴフェアエリアを発見。

f:id:yotsumao:20200120204014j:plain

うーん、なんだかこんだけ推されると商品の山を見てるだけでとりあえず買ってみたくなるぜぃw

 

そして冒頭の広告のポップも発見。

f:id:yotsumao:20200120204123j:plain

イオン店舗の食品マネージャーさんが監修とのこと。~大きな福がおとずれますように~ってことで、数量限定発売だそうで。そんなこと言われると買いたくなるよねw

 

とりあえずここでは先述の「とちおとめ苺生チョコ大福」と、同じコーナーにあった「雪苺娘 紅」をチョイス。

まずは泰平庵の「とちおとめ苺生チョコ大福」

いちごかつ生チョコ大福ってことで、ますます私があんまり得意じゃない方向性だがw

それがこちら。

f:id:yotsumao:20200120204741j:plain

たっぷりとパウダーが表面にまぶされていて、食べる時にわりと粉が落ちるので気を付けよう。

 

食べる前に原材料名を見ておこうか。

f:id:yotsumao:20200120205304j:plain

特段変わったものを使ってはないよねぇ。まさに王道って感じ。

 

一応成分表示も確認しておこう。

f:id:yotsumao:20200120205432j:plain

カロリーはおひとつ201kcal。大福系スイーツとしてはこれまた普通レベル。

 

んで中身はこんな感じ。

f:id:yotsumao:20200120204919j:plain

内側もまぁよくある見た目だよねぇ。さてさて、お味のほどは。実際食べてみる。。。

 

うわっっ!すげぇこれ!!w めっちゃ柔らかいww

あえて文字で表現するんだとしたら、とろもち、そしてふわもち、って感じ。今まで食べたことがあるイチゴ大福やチョコ大福の食感とは完全に別ジャンル。

 

すげーよ、イオンさん。っていうかパッケージには阪神製菓さんと書かれていて一瞬分かんなかったけど、泰平庵ブランドっていえばわりと有名どころよね。

 

なるほど、どおりで美味しいはずだわ。イチゴ大福が苦手な私が美味しいって言うんだから、マジで美味しい。

というか本当に食感の柔らかさが異次元なので、ぜひ一度体験してほしいね。

つづいて、ヤマザキの「雪苺娘」

さてさて、お次は大手ヤマザキ製パンさんの「ゆきいちご」。いまだけ苺クリーム入りバージョン。

それがこちら。

f:id:yotsumao:20200120210032j:plain

こちらの方が見た目としては、大福感がしっかりあるよね。

 

ちなみにカロリーなどは。

f:id:yotsumao:20200120210155j:plain

1個306kcal。さきほどと比べれば多いけれど、クリーム系の大福だと考えればこんなもんよね。

 

んで食べる前に中身も見ておこう。

f:id:yotsumao:20200120210300j:plain

クリームがぎっしり詰まってる。むしろ大福感は外側だけw さてさて、ではさっそく一口。。。

 

んんん!?なんだこれ?柔らかい大福生地なのに、なぜか歯ごたえがある。なにこの未知の不思議食感ww

ということであらためて原材料などを確認。

f:id:yotsumao:20200120210556j:plain

ああなるほど、これ「求肥(ぎゅうひ/牛肥/牛皮)」のおかげだわ。完全に和菓子のその食感。

そしてあわせてちょっと気になる表記、エノキエキス!? もちろんさっぱりエノキ味はしないが、隠し味の風味付けみたいなものかねぇw

 

しかし柔らかさと歯ごたえの絶妙なバランスをついてくるのはさすがだね。そしてもちろん苺とクリームも甘くておいしい。万人受けするイチゴ大福って感じ。

せっかくなので、ロッテの雪見大福も

上記の2商品と一緒に買っておいた雪見大福、ハートのいちごバージョン。もう甘いものを一度に3連チャンとか食べすぎな気がしてくるw

f:id:yotsumao:20200120211204j:plain

単に流行りのいちごフレーバーだけじゃなく、イラストのようにハート型になっているそうで。

 

原材料表示など。

f:id:yotsumao:20200120211320j:plain

1個あたり79kcal。なんか1個換算するとヘルシーな気がしてきちゃう!もちろん2個食べるわけで倍だけどw

 

ではさっそく開封してみよう。

f:id:yotsumao:20200120211443j:plain

あれ!?ハート形?片側をひっくり返してみたけど、そこまでハッキリとしたハート形じゃないんだねw

まぁパッケージ蓋の内側には雪見ウサギさんからのお手紙も書かれてるし、こういうのは気分よね。

 

ちなみに容器の底を見てみると。

f:id:yotsumao:20200120211659j:plain

わりとしっかりハート形になってるんだよね。うーん、個体差みたいなもんかねぇ。

それか買って持ってくるまでに少し時間かかったので、ちょっと形崩れちゃったとかねw

 

さてさて、中身はこんな感じ。

f:id:yotsumao:20200120211814j:plain

イチゴの風味が前面に推し出されてるわけでもなく、本来の雪見だいふくのお味も残しつつのしつこくない甘さ。

 

しかしいつ食べても、安定の雪見大福クオリティ。これは思い出補正が影響してるのかもしれないけど、なぜか突然無性に食べたくなる時があってw

 

というわけで大福ずくしでおなかいっぱい。でも甘いものってまたそのうちふと食べたくなるんだよねぇw

まぁあんまりこの手の商品は長期保存しておく感じではないけれど、いちご大福フレーバーがいつでも手軽に食べられるように、

独特のとろけるかるーい食感が好評の越後製菓の「ふんわり名人」とかをストックしておくのもいいかもしれないよ。