よつまお

雑記と過去ログ置き場。時々担当が入れ替わりながら、ゆるーく不定期更新していきます。

【ホワイトニング】ステイン除去用の歯ブラシで美白を目指してみる【リーチ】

 

ステインといえば、いわゆる着色汚れのこと。

私的にはコーヒーやお茶を良く飲む方なんで、普通に歯を磨いていてもそういったステインが付きやすいし、なんだったら喫煙者の人だとタバコのヤニとかも付いたりすると思うんだよね。

 

んで、市販の歯磨き粉でどうしようも無い場合は、歯医者さんで歯石取りのついでにクリーニングしてもらうと思うんだ。(仕上げの研磨時に歯に当てる、甘い味のするラバーっぽいアレとか)

 

とはいえ出来るだけ普段の歯ブラシでもステインがつかないようにケアしたいもの。

ということで今回は、歯ブラシブランドのREACHで発売しているホワイトニングパッド付きのものを使ってみたよ。

日本初!?3つの美白機能

パッケージの「日本初!」っていう文字が印象的で思わず手に取ったんだけど、まず外装はこんな感じ。

f:id:yotsumao:20191127183031j:plain

まぁパッと見はどの辺が画期的なのかよく分かんないよねぇ。

 

というわけでちょっとパッケージ裏面も見てみよう。

f:id:yotsumao:20191127183201j:plain

まずは歯ブラシの毛の中に「ステインクリーナー」が配置されているそうで。要は一部がラバー製のブラシになっているようだね。

そしてその他の毛自体も表面に細かな凹凸があって、細かい着色汚れをかき取ると。

 

んでブラシの背は全面ラバーになっていて、前歯などの特に気になる箇所を集中してケアできるようになっている。

もちろんステイン除去に限らず、通常の歯垢除去のために極細毛が植えられているそうな。

 

まぁこういう類いのブラシってむかし他社でも見たことあるような気がするけれど、上記の3つのステイン除去機能が同時についている歯ブラシが日本初っていう表現なのかなと。

というわけで開封して試用

まずブラシ内のステインクリーナーはこんな感じ。

f:id:yotsumao:20191127183631j:plain

この部分のおかげで通常の歯磨きをしながら着色汚れも同時にこすり落とせるわけよ。

 

さてブラシ裏面。

f:id:yotsumao:20191127183903j:plain

これで着色が目立ちやすい前歯などをクルクルと磨く。先端の目みたいな円形の部分は歯と歯の間のステインにも対応しているそうな。

 

んでんで、実際試しに磨いてみると、、、

おおぅ!なんだか普通の歯ブラシの磨き心地と違うね。っていうかわりといつも押し付け気味に磨くタイプなんだけど、ラバー部分が歯に当たってそれを抑えるのでいい意味で力の入れ過ぎが抑えれそう。

 

ただ実際にステインだらけの私の歯には一回では効果が良く分からなかったのでw、ついでに背面のゴム部分で磨いてみる。

うん、こちらはキュッキュと心地いい。小さな部分のステインはこれでこすり取れる感じ。もちろんステインだけに限らず、磨き残しのプラークもこれでキレイになりそうだね。

 

ただまぁさすがに一気にひどい着色まで落とそうとすると、なんだか歯が痛くなっちゃう気がするので無理しないようにw

パッケージ裏面にも書いてあるけれど、このブラシ背面のラバーは週1程度の使用が良いそうな。

 

歯磨き後はまさにツルッツル!これはそれこそ毎日継続使用すればするほど効果を発揮するんじゃないかなぁ。

出来ればステイン除去用の歯磨き粉も併用したいところだね。うん、うちの歯ブラシのレギュラー入り決定!

 

というわけで、着色汚れが付きやすい食習慣の人や、歯医者さんでクリーニングしてもすぐステインが付いちゃう人など、毎日のケアにプラス1本。ぜひぜひ一度お試しあれ―。

【まとめ買い】リーチ ホワイトニング コンパクト ふつう ×3個

【まとめ買い】リーチ ホワイトニング コンパクト ふつう ×3個