よつまお

過去ログ倉庫を兼ねたライフログ的な雑記ブログ。記事ジャンルにこだわることなく、不定期更新でゆるゆる運営しています。

某100円均一のグルーガンが火花を上げて大爆発!?原因と対処法は?

みなさんこんにちは!俄然ハンドメイド見習い生のyotsumaoです。

 

グルーガンといえば、最近はダイソーやセリアなどでも販売されていて、DIYやハンドメイド、工作などで大活躍するアイテムだよね。

 

熱で溶かした接着剤を使って簡単かつ強力にパーツを固定できる仕組み。昔ながらの言い方をすればホットボンドだね。

 

さて、そんなこんなである日。いつも通り100均で買ったグルーガンを使っていたら、突然まばゆい火花と聞いたことのない異音あげて大スパーク!

 

本体は煙を上げて、手もススだらけw ほんの数秒前まで顔を近づけて使ってたもんだから、タイミングが一歩間違ってたらすげーあぶねぇww

 

くそーこんなときに動画を撮っていないとはww というわけで事後に本体を分解してみたよ。

 

スパークしたグルーガンを公開

まずは外観。

f:id:yotsumao:20190221201619j:plain

トリガー部分が黒くなっているね。もちろんそれを握っていた指も真っ黒だったわけだがw

まだ本体に装てんしたままのグルースティックの方までススまみれ。

 

つづいて分解。

f:id:yotsumao:20190221201816j:plain

黒い炭が出てくる出てくるw んでお気づきだろうか? ヒーター部分やコードが溶けているように見える。

 

もう少し寄ってみた画像。

f:id:yotsumao:20190221201951j:plain

原因はこれ。グルースティックの溶けたものが逆流して、その高温の液体がヒーターおよびコードを溶かしてショートしたわけだね。

 

ではそもそもなんでグルーが逆流したのか?

それは端的に言えば、使用中に寝かせるように横向きで置いておいたから。

 

ちょうど今回撮影している画像のような感じの向き。こうやって置きながら作業している人はいないだろうか?

もしいたとしたら今すぐにやめた方がいい。

 

そもそもグルーガンのパッケージや説明書の注意書きには必ずといっていいほど、

「本体は下向きに」「グルーが逆流して故障や発火の原因になる」とか書いてあるんだけどね。

 

こんな感じのやつ。

f:id:yotsumao:20190222192532j:plain

まぁ読んでないよね(私含めw)。でもスパークを目の当たりにすると、しばらくグルーガン恐怖症になるよw

 

安全にグルーガンを使うためには?

よし、まずきちんとしたメーカー品を買おう。というわけでわりと評判よさげだった「ピタガン」ゲット。

f:id:yotsumao:20190221202810j:plain

まぁ100円均一の物が悪いっていうよりかは、使い方の問題なんだけどね。でも少しでも安心な品質のものがいいじゃん?

 

ちなみにこれの特徴は先端のノズル部分。

f:id:yotsumao:20190221202914j:plain

液漏れ防止のためのシリコン耐熱ノズルが付いている。「グルーガンあるある」の、あの嫌な「液だれ」を防止してくれるんだね。

 

では早速開封して使ってみる。

f:id:yotsumao:20190221203111j:plain

良い子のみんなは必ずこの画像のように、どんなときでもスタンドを使って立てて使おう。ちょっと手を放すだけだから、の気持ちが大惨事を招く。

 

さて、あったまったようなのでグルーを出してみる。

f:id:yotsumao:20190221203202j:plain

お、糸引きもほぼ無い。ちなみにグルースティック自体は今まで愛用していたダイソー製品のもの。

ちなみにスティックもメーカー純正品の方が、より使い心地がいいそうな。

 

ただ、しばらく使用してみて気づいたんだけど、気持ーち、グルースティックの消費スピードが速い気がしないでもない。

まぁしかし、安心と使いやすさを優先で考えれば、安いもんだぜ。

 

というわけで100均のグルーガンにちょびっとでも不満のある方は、ぜひお試しあれ。

SK11 ボンドガン ピタガン 木材 紙 皮革 プラスチック用 GM-100

SK11 ボンドガン ピタガン 木材 紙 皮革 プラスチック用 GM-100

 

それではみなさん、きちんとスタンドで下向き使用して、安全なグルーガンライフを!