よつまお

雑記と過去ログ置き場。時々担当が入れ替わりながら、ゆるーく不定期更新していきます。

【あなたの番です】衝撃の特別編ラストの動画URLが実在した!?【co.jpドメイン】

 

翔太君のみならず、全国1億3千万人を「菜奈ちゃんロス」という絶望のどん底に陥れた、第一章最終話の例のアレ。悲しみと喪失感と共に、真犯人への怒りが天元突破なわけよ。

まーチラ見えとはいえ、あの動画アドレスに違和感を覚えた人も少なくないんじゃないかな?ってことで今回はその話。ちなみに当記事は、ストーリーに関する推理記事ではないので注意。

 

そもそも「あなたの番です」といえば、以前からtwitter等のSNSやネット上でサスペンス好きを中心に盛んに考察がされていて、もはやちょっとググるだけでもかなりネタバレ注意なわけだが。

多分に漏れず、何やらあの動画にもネット上の解析班によれば「犯人に繋がり得る重要なヒント」が隠されていたそうで、安易に検索するんじゃなかったという後悔がw

 (トリック的に、というか状況的に複数犯じゃないと不可能ってか、病院関係者の協力が不可欠では?、、ってネタバレに道連れするのはこのくらいにしておこうw)

 

ってことで反撃編の前に伏線を見直す意味で、Huluでサイドストーリーの扉の向こう併せて、過去話を全部おさらいしてみたわけよ。

(てか早期の真相解明にはHulu見るのもほぼ必須前提じゃね?っていう作りはさすがにどうかと思うけどねぇ)

 

そして辿り着いた第一シーズン最終話の特別編(実質11話目)、ギャグ要素満載の回想を経て感動のお手紙、そしてついにクライマックスの例のシーン。

f:id:yotsumao:20190628224921j:plain

おや?URLがなんか変?

あのとき、動画が再生されたURLは下記のこれ。

https:///shotakunhepurezento.co.jp

もうね、違和感ありまくりんぐ。なんでスペルがpresentじゃなくpurezentoなのかとか。

そして、わざわざ首謀者(?)が一般的なcomドメイン等じゃなくco.jp取ってたりとか、というかなんでトリプルスラッシュやねん?っていうw

インターネットのアドレスがダブルスラッシュじゃない世界線の話なんだろうね、きっとあのドラマは。(とはいえ他方で、きちんとSSL化してある「https」っていうねw)

 

まーこれら自体が黒幕に繋がるヒントなのかとも思えなくもないんだけど、ぶっちゃけミスリード誘うだけで特に意味ないんじゃね?とも思ったり。

そもそも細かく突っ込んだら、PCにログインする際に何回パスワードミスってもロックがかからないというガバガバセキュリティ、さらにパスワードに空白を含めることが出来るという謎の独自規格OSがある世界なのでw

 

っていうかわざわざ煽るためにドメインとっちゃってるとか、リアルだったら真っ先に犯人特定必死なわけだが、

きっとあのドラマの世界観だと匿名でもドメイン所有できちゃう穴だらけの仕組みなんでしょうな、うん。

(もし現実と同じフローなのに特定できないってのなら、それは警察による隠蔽だよねってオチ。ん?警察と言えば、、おや誰か来たようだ)

 

あるいは単に、外部ハイパーリンクに見せかけたローカルPC上の動画への内部リンクだった可能性もあるけど、それは第2章を視聴進めないと判明しない部分よね。

※実際にトリプルスラッシュはローカルファイルにアクセスする際の「file:///」などでも使う仕様

ということで実際にアクセスしてみる

まー、特別編放送終了時の6月23日時点ではアクセスしても何も表示されなかったのよ。

ということはつまり、その時点でドメインの取得者(所有者)はいなかっただろう、ということ。

あらかじめテレビ局側が用意してるかなぁ、って期待した人も少なくなかったはずなんだけどね。(公式サイトとかインスタとか作りこんで伏線を散りばめまくってたから尚更ね)

 

ところが、その後の6月25日。何気なく再度アクセスしたら突然つながったw それがこちら。(この際、通常の「http」にしないと、今でも接続エラーになるよ)

※特にウイルスに引っかかるとかは現状無いけど、もし自分でアクセスするときは一応注意してね(はぁと

f:id:yotsumao:20190628204104p:plain

これさぁ、まず公式じゃないのよw 絶対やる奴いると思ったけどw 要はわざわざ7千円~1万円くらいコスト掛けて、番組終了後にドメイン取ったってことよね。

※逆にテレビ局側がこうなるリスクを放置してまで、あのドメインにした(&取得しなかった)理由は何か意味があるのか?っていう深読みw

 

そしてこのページにはこんなことが書かれている。

Hi,

Did you com here because of the あなたの番です?

Leave the comment below!

-Applealmond.com

意訳すると、「あなたの番です」を見てここに来たんやろ?コメント残してってクレメンス!って感じ。何か特筆すべき楽しめる要素はゼロ。他の記事も思いっきり中国語だしね。

 

んで、このページのURLはhttps://applealmond.com/posts/54695、ってことであのco.jpドメインから、別サイトにリダイレクト(転送)かけてるわけよ。

ちなみにこのサイトは「蘋果仁(アップルアーモンド)」っていう、アップル関連のニュースやテクノロジー、iOSアプリなんかを紹介している台湾の管理者さんによるニュース系まとめサイトだそうな。

ドメイン所有者に興味出てくるじゃん?

しかしわざわざ台湾からco.jpドメイン取るとか、よほど日本のドラマ好きなのか?ってことで気になったわけよ。

 

ということでまずはお馴染みのWhoisでドメインを検索。

f:id:yotsumao:20190628205523p:plain

登録日は特別編放送後の6月24日。組織名「しょーたくんへぷれぜんと株式会社」、って完全に舐めてるやんけww

ちなみにco.jpドメインって日本に実在する会社じゃなきゃ取得できないっていう誤解があるんだけれど、例えば登記前の会社でもあらかじめドメイン確保できるように「仮登録」っていう仕組みがあるわけよ。

んで、普通だったら半年以内にきちんと登記して、その登記情報を申請して本登録すれば無問題なわけ。ってことでまぁ多分、このドメインの場合は半年後に消えていると思われw

 

さて続いて、どこで先の蘋果仁の中の人がドメイン取ったのか調べるべく、レジストラ情報(ドメインの登録業者)を見てみる。

f:id:yotsumao:20190628210758p:plain

失礼ながら全く聞いたこと無かったんだけど、有限会社Takaエンタプライズ(https://www.takaenterprise.co.jp/)、ってことで2003年くらいからドメイン事業を行っている、きちんとしたJPRS指定事業者さん。

 

公式サイトによればJP-Domainsっていうサービスを運営しているようだね。

f:id:yotsumao:20190628211114p:plain

一応このJP-Domainsも見に行ってみよう。http://www.jp-domains.com/

f:id:yotsumao:20190628211414p:plain

こんな感じの作りのサイトで、要は海外の事業者向けに「日本用のドメイン取ってビジネスした方が信用ありまっせ!」ってことを勧めている感じ。

きっと海外向けには容易に検索に出てくるはずで、台湾の人がわざわざこの業者を使った理由もうなずけるね。

そして気になる蘋果仁の中の人

じゃあそのドメイン取得者である台湾の人は、一体どんな人物なのか?ってことで、先ほどのWhoisページの技術担当者のJPNICハンドル情報を見てみる。

f:id:yotsumao:20190628211834p:plain

ここではLu Joey(ルージョイ―)さんってことになってるわけだが、組織名は当然Shotakunhepurezento株式会社ww

ってことで偽名(ハンドルネーム)っぽいなーと思って、公開されているメールアドレスや電話番号で調べてみる。

国番号886なので、電話番号が本人の物だとすれば台湾人なのはほぼ確定

 

まずメールアドレスだとYoutubeチャンネルがヒット。https://www.youtube.com/user/joeylord123/

f:id:yotsumao:20190628212511p:plain

まぁ公開されている動画から察するに、Apple機器や音楽が好きなデジタルガジェットマニアといった印象w

 

ここでチャンネル内にリンクされているFBページにも飛んでみる。https://www.facebook.com/joeylu0627

f:id:yotsumao:20190628212734p:plain

プロフィール画像の横顔がなかなかのイケメン(本人?)で、漢字で「呂哲宇」とも表記してあって、こっちが本名かな。

先のサイト「蘋果仁」のファウンダーってことで記載されているし、一応本人のアカウントなのかなーと。

なにやら学生時代には機械工学やら工業デザインなどを学んだそうで、とりあえず高スペックの香りがするw

 

ちなみにメールアドレスでググっているときに、とある書籍が(※1)が引っかかって、その中の338ページに共著論文(※2)が掲載されているんだよね。

そしてそこでは「Che-Yu Lu」さん(発音的に先の呂哲宇の中国語読みっぽいよね)ってことになってるので、やっぱり「Lu Joey」ってのは実名ではないんだろうね。

f:id:yotsumao:20190628214532p:plain

※1 Digital Human Modeling: Applications in Health, Safety, Ergonomics and Risk Management。トロントで開催された第18回ヒューマンコンピュータインタラクション国際会議の議事録をまとめた本。

※2 Constructing Ergonomic Safety Modeling for Evaluating New Designs of Child Car Seat。チャイルドシートのデザイン評価のための人間工学に基づく安全なモデリングに関する論文。

 

ちなみにー。メアドでググっているときに、先のWhois情報に載っていた電話番号と同一なものが記載されていると思われるページも発見。

f:id:yotsumao:20190628215009p:plain

リンク先のページ自体は、どうしても接続がタイムアウトになって開くことが出来なくて、キャッシュなんかも無いみたいなので実物の内容が見えないんだけどね。

というわけで、まぁ一連のドメイン取得事件(?)はこの人の仕業で間違いないんだろうなーと。

 

しかしだ、逆にドメインを仮登録までして、何がしたかったんだろう?この人はw

リダイレクト先である「翔太くんへプレゼント(https://applealmond.com/posts/54695)」は、特にアクセスを集めたい記事でもあるまいし、かといって洒落で作ってみすた!ってほど凝った作りでもなく簡素で。。

 

まぁ日本ドラマ好き(あるいは菜奈ちゃんこと原田知世さんファン?)の台湾男性による、ちょっとした勢いの悪ノリって感じなのかなw

 

いや、あるいはマジでこの人と日テレの番組製作者とがつながっていて、ある日突然ドラマ内で該当ページがキーポイントになる可能性も微レ存

というわけでいずれにしろ、全ミステリーファンにとって、今後の「あなたの番です 反撃編」の展開も目が離せないよね。

とはいえ秋元康氏の以前のドラマみたく二重人格オチは嫌だけどw ではではみなさん、良い「あな番」ライフを!

 

※小ネタ。どうやら第二シーズンでは、某キングの二代目彼女であるキャシーさんに引き続き、偶然にも(わざと?)元祖彼女のジェシーさんも登場するご様子。

IWGPこと池袋ウエストゲートパーク世代としては何やら嬉しい&懐かしさを感じるポイントw