よつまお

雑記と過去ログ置き場。時々担当が入れ替わりながら、ゆるーく不定期更新していきます。

【検査画像あり】久々に鼻から胃カメラを受けてみる【ノドの詰まりと血痰編】

 

2018年末から引き続いている症状、まぁ前回のパリエット処方からノドの詰まりや胸の痛みは若干落ち着いた感があったんだけれど、

やっぱりたまにたまに歯磨き時にオエっとして、ノドの奥から血が混ざった痰というか唾が出る感じはあったわけよ。

 

しかしまぁ耳鼻科や胸部レントゲンで何もなかったわけで、歯ぐきだよなぁと。それで歯医者に行くことになったわけだが。

 

歯医者さんで歯科検診とクリーニングを受けてみる【血痰か歯ぐきの出血か編】

https://yotsumao.hatenablog.com/entry/shika-kenshin

 

各メンテナンスを続けて、確実に歯や歯茎含めて口腔内の環境はよくなっているはずなのに、やっぱり微妙に血が混じることがあって、

お腹に変な痛みや膨満感もあるし、やっぱ食道あるいは胃の病気の可能性も捨てきれなくね?って思って、10年近くぶりに胃カメラを予約することに。

まぁ二回目なんで慣れたもんですよ

さすがに一昔前のシャワーホースのような太さのチューブを口から入れるなら兎も角、最近は胃カメラも経鼻カメラが主流になってきたからね。

技術革新さまさま。鼻腔カメラなんて耳鼻科でも受けてるし余裕っすw

 

前日夜は早めに夕飯取ってその後絶食。まぁ水分は検査直前でもない限り、指示された時間まではきちんと取ろうね。

 

ちなみに検査日は2019年1月10日。そう、実はその日は朝から歯医者でエアフロークリーニングをやっていた日。

病院ダブルヘッダーw しかもよりによって胃カメラの日に、唇の皮が剥けまくるエアフローがぶつかるというw

 

予想外に1時間近くも歯医者で施術されてたんで、結局胃カメラの検査まで間が30分もないっていうギリで消化器内科に到着w

まずは麻酔のお時間

何回かに分けて霧スプレーで鼻そしてノドの麻酔をする。一応事前に看護師さんからアレルギーの有無の確認があるよ。

ちなみにこの麻酔してもらうと、日常的に悩んでいる「ノドの詰まり感」がなくなって楽になるので当時好きだったw

 

んでんで、大昔に鼻から胃カメラを受けたときは、胃カメラってもの自体が初体験だったので、不安が大きかったために鎮静剤を打ってやってもらったわけよ。

今回もそのパターンかなぁ?と思って一応病院まで徒歩で来たわけだけど、さすがに自己申告してないので何もなしw

 

まぁ注射打ったらしばらく休まないとだし、場合によっては検査着に着替える必要もあるからめんどくさいんだけどね。しかしあまりにも胃カメラが久々なのでちょっと不安がw

そしてドキドキ感はきちんと指に脈拍と血中酸素を測る計器を付けるので、検査中はお医者さんや看護師さんに鼓動の速さがバレるというw

 

まぁそんなもん、医療関係者なら文字通り聞き飽きるくらい聞いてきてるわけで、特に気にしないだろうけどね。ただなんとなく恥ずかしいよねw

いざ検査開始、、って痛ぇ!

いや、どこがって鼻が。当然入りやすい方選んでもらったわけだけど、麻酔の効きが悪かったのか、めっちゃ痛い。

 

途中で麻酔を追加してもらったけど、それでもやっぱ痛いっていう。いや、もう食道やら胃やら見てるなんてどうでもよくって、ただ鼻の穴の中の痛みに耐える時間だったよw

 

長いやら短いやらの検査は終わってしばし待合室で休憩。

 

そして鼻からゼリーの麻酔の残りかなーとか鼻水かなーとか思ったら、鼻血が垂れてくるっていうねww

もう、前回はこんなことなかったわけだが、私の鼻の粘膜が調子悪かったのか、はたまたお医者さんが下手くそだったのか。

そして当日に結果説明

胃カメラ撮影時の画像も見せられながら、説明を受けることに。まぁ逆流性食道炎っすねーっていう確定診断。

少なくとも胸やけやゲップは間違いなくそのせいだし、付随して胸の痛みやノドの詰まり感もその可能性が高い。

 

一応鼻の痛さを我慢しながらも検査中のモニター映像は見てたわけだが、確かに素人目でも若干炎症っぽいのがあったもんね。

 

そしてそこで、例の歯磨き時のオエっとしたときに出る血について聞いてみる。

すると、そういうレベルの炎症じゃないねーっていう。逆にもし咳とかあるんだったらきちんと調べてみたら?っていう回答。

いやいや、レントゲンでは診てもらったんだが、なんだったら歯医者も通ってるんだが、、うーん謎は深まる。

 

ってことで微妙に釈然としないままお会計。検査代は4000円、そして追加のお薬パリエット1000円。

なんか以前受けたときは軽く一万円突破した記憶があるんだけど、それは鎮静剤+組織検査もしたからなんだよね。普通の検査ならこんなに安いとは驚き。

 

ちなみに会計時にもらった画像診断書。一応内臓が苦手な人はグロ注意。

f:id:yotsumao:20190702041738j:plain

一応食道と胃のつなぎ目、というか境目部分に発赤が見られるということ。これは逆流性食道炎の特徴の一つだね。

まぁこの画像の映りだと粘膜だからどこも赤く見えるやんけ!っていう話だけどw

 

ただ要はこれは食道まで胃酸が上がってきてる証拠で、するとどんどん炎症で胃と食道のつなぎ目がバカになっていくし、より胃酸が上がってくるという悪循環。ゲップも出やすくなるっていうのはこれが原因だよね。

 

まーとりあえず胃や食道に何か大きな病変が無かったってのは良い事だけど、じゃああの唾だか痰だかに混じる血は?っていう疑問がやっぱり晴れない。

 

ということで戦いはまだ続いていく。。

ノドの詰まりで耳鼻科で再度スコープ検査してみる【鼻血なのか血痰なのか編】

https://yotsumao.hatenablog.com/entry/jibika-kettan