よつまお

雑記と過去ログ置き場。時々担当が入れ替わりながら、ゆるーく不定期更新していきます。

【コンビニ3社】塩オニギリを食べ比べて各おにぎりの美味しさを比較してみる

 

コンビニおにぎりっていつでもどこでも手軽に食べられて、いやぁいい時代になったもんだよねぇ。

最近は各社とも常に美味しさを追求していて、まるで毎週のようにどんどん新商品が発売されていて。

 

でも思った。やっぱり何だかんだ純粋な塩オニギリが一番違いが分かるんじゃないかと。

というわけで今回は、セブン・ファミマ・ローソンの塩にぎり3種類を買ってみたのでレビューしてみるよ。

f:id:yotsumao:20191116003651j:plain

まずはセブン厳選米の塩むすび

ちょっと前までパッケージの質感が違ったような気がするけど、リニューアルしたのかな。

f:id:yotsumao:20191116003818j:plain

包装が紙をビニールコーティングした感じ。1個172kcal。原材料にはさりげなく調味酢も。

 

重さも測っておこうか。

f:id:yotsumao:20191116003946j:plain

パッケージ込みで110g。ちなみに他社よりちょっぴり高い税込み108円。

 

では実食。

f:id:yotsumao:20191116004100j:plain

わりとふっくら感がある。そして程よい塩気。まさに王道って感じ。ちなみに酢の風味は全く無いね。あくまでも隠し味程度かなと。

続いてファミマの銀シャリ塩おむすび

振り塩ってことで、瀬戸内の藻塩を使用しているそうな。

f:id:yotsumao:20191116004349j:plain

1個184kcal。こだわり銀シャリ。なんか銀シャリって言われると、思わず魅かれるかどうかで世代がなんとなく分かるw

 

原材料は。

f:id:yotsumao:20191116004523j:plain

こちらもシンプル。調味液ってことで若干風味を付けているのかな?

 

では重さを測ってみよう。

f:id:yotsumao:20191116004623j:plain

こちらはパッケージ込みで114g。セブンより重いけど、まぁ誤差の範囲かな。

 

ではいざ実食。

f:id:yotsumao:20191116004727j:plain

お米がギュッとしてる感がある。振り塩というわりに塩気はひかえめでシンプル。

でも逆にこれはこれで、そのまま食べても、何かおかずと一緒に食べても飽きの来ない味。

最後はローソンの金しゃり塩にぎり

トリはローソン。こちらは銀シャリではなく金シャリってのがキャッチコピー。

f:id:yotsumao:20191116005016j:plain

1個198kcal。三社の中で一番多い。なお原材料にはph調整や炭酸Mgなどが使われているね。

 

一応重さも測っておこう。

f:id:yotsumao:20191116005202j:plain

パッケージ込みで126g。包装がそれほど重いとは思えないので、やっぱり他社よりちょっと大き目かな。

 

さてさて実食してみる。

f:id:yotsumao:20191116005302j:plain

お、これははっきりとした塩味。まんべんなくオニギリ全体に塩気がある。お米の金シャリってのは正直いまいち分からないけど、ふっくら系なのは間違いない。

たぶん今回の3種類の中で一番、これ1個だけで満足感が得られる商品。

 

というわけで、まさしく3社3様。しかしオニギリって好みもあるからねぇ。ぜひ一度食べ比べて自分好みの塩にぎりを見つけてみてはいかがかな。

私はおむすびには海苔も付けたい派なんだ!ってかたは、塩味付きのおにぎりノリをどうぞ。

ニコニコのり 瀬戸内海産おにぎらず塩のり 7枚×10袋

ニコニコのり 瀬戸内海産おにぎらず塩のり 7枚×10袋