よつまお

過去ログ倉庫を兼ねたライフログ的な雑記ブログ。記事ジャンルにこだわることなく、不定期更新でゆるゆる運営しています。

【毎日のハグキケア】ガムのプロケア歯磨きで知覚過敏&歯周病予防をしてみる

歯医者さんに行くたびに、相変わらず歯周病予備軍に片足突っ込んでることを指摘されてw そして歯磨き指導→忘却の空の彼方へ、の無限ループw

まぁ結局のところ毎日のケアが重要だよねぇ、ってことで歯ブラシや歯磨き粉はちょこちょこ良さげなモノに変えていくタイプ。

 

今までカムテクトやクリーンデンタルなど、とりあえず効果全部載せのモノを使ってきたけれど、今回はそれよりちょいと安価なサンスターの人気シリーズGUMを試してみることに。

薬用GUMの歯周プロケア

今までガムってあんまり愛用したことがないっていうか、なんだったらぶっちゃけそれほど好きじゃないんだけどw

それでも魅かれたのはハグキなどの歯周病対策に特化したタイプのこちら。

f:id:yotsumao:20200128203137j:plain

歯茎の細胞に浸透して内側から強く!なーんて言われると、そりゃ買っちゃうじゃないw フッ素も高濃度で配合されていて1450ppm。

ちなみにこちらは歯ぐきの衰えからくる知覚過敏ケアにも対応したセンシティブタイプ。

 

んで、どんな成分が歯ぐきに効いてくれるかっていうと、

f:id:yotsumao:20200128203358j:plain

ビタミンEn、ビタミンB6などが血行促進しつつ歯ぐきを活性化、グリチルレチン酸が抗炎症効果でハレや出血を鎮めて、塩化セチルピリジニウムが病原菌を殺菌してくれる。

さらにこちらの場合は、硝酸カリウムが歯の象牙質などにバリアを張って、知覚過敏の嫌な症状を緩和してくれる仕組み。これは某シュミテクトが有名だよね。

ってことでさっそく使ってみよう

つい最近、歯石クリーニングしたばっかりなので、より長くこの状態を保たなければってことでいざ開封の儀。

f:id:yotsumao:20200128204023j:plain

最近主流のワンタッチキャップ。見た目としては、基本のGUMのデザインとそれほど変わらないごくごく普通な感じ。

 

さてさて、ではペーストの色も見てみようか。

f:id:yotsumao:20200128204250j:plain

お、ほんのりピンク色。これは某トータルケアやコンプリートケア的な歯磨き粉と似たようなもんだね。

ただしあの手の商品ではお馴染みの粒々感はない滑らかな質感。とはいえやや固めなペーストかな。

 

ってことでおもむろに歯ブラシにつけて磨き始めてみる。。

味がフルーティ!って何味って言うんだろうこれw てっきりハグキケア系の類似商品と同じく、塩風味なのかと思ったら全然違う。

 

かといってミント感もそれほど強くない、むしろ甘みの方が前面に感じるかもしれないね。いずれにしろ通常のGUMとも完全に別フレーバー。

 

なめらかペーストが磨いているうちに良くなじむ。

個人的には某クリアクリーンのような研磨剤的なジャリジャリ感が好きなんだけど、ゆすいだあとはなぜかしっかり磨けている。ふしぎ!


そして香味によるわざとらしいサッパリ感もなく、いい意味で自然な爽快感だね。

塩味風味でよくある歯磨き後のキュッと引き締まる感はないけれど、私の知覚過敏気味の歯にも水はしみなかったし全体としていい感じ。

 

プロケアシリーズにはこれ以外にも、通常タイプやうるおい実感タイプなどが発売されているので、個々の悩みに合わせてチョイスしてみてはいかがかな。