よつまお

過去ログ倉庫を兼ねたライフログ的な雑記ブログ。記事ジャンルにこだわることなく、不定期更新でゆるゆる運営しています。

 

【オラクルマスター】データベースの技術証明にORACLE MASTER DBAを受ける

ついに4大ベンダ試験最後の大物、オラクルマスターを受けてみた。数あるベンダー試験の中ではかなり知名度の高い方だよね。

 

データベースにはほとんど関わったこと無く、今後関わるつもりも無かったけど、情報の集積度がどんどん高まってる世の中だからね。オラクル?ああ、サラッと表面くらいは分かるよ?って言ってみたいじゃん。

まずはブロンズDBAから

今回受けたのはBronzeレベル、いわゆる下っ端のブロンズセイントってやつ。

うーん、世代がばれるなw ちなみに私は最新の11gではなく10gの方を受験。ま、本職でDB技術者になるわけじゃあるまいし、巷で簡単って言われてる方にしておこうっていう安易な動機。

 

当時は10gの標準サポート期間は終わってたんだけど、10gの方がまだ市場独占性がありそうってことと、試験対策に関する情報も充実してるってことで。

でも、別に資格自体に期限は無いけど、有意性的になんかいずれアップグレードせざるを得ないような嫌な予感が…

 

とりあえず結果的には、DBAの方をさくっと合格。

人ごみ嫌いなので、GW真っ只中に出かけることも無く数日ぐだぐだと勉強してた甲斐がある。

なんというか、事前のイメージよりかなり基礎的な問題が出た感じ。合格ラインも低し。

ただ、意味の分からない問題が数問あってね。これは私がDB初心者だからなのか、それとも日本語訳がおかしいのか。Englishボタンが無かったのでなんとも言えないけど。

 

唯一の心残りは、またもや試験レポートに私のアホ面が載っているということw

しかも今度はばっちりカラーでorz なんかサイトから半永久的にダウンロードできるスコアレポートにもきっちり写っております。

写真撮影ってシスコだけじゃなかったんだねぇ。不意打ちの焦りと春の暑さで顔がテカりまくりんぐw

認定にはもう1ステップ

さてさて、残るはSQL基礎を取れば、晴れてブロンズ認定。そう、ありがちな2試験で1認定方式ってやつ。オラクルさん、儲けるねぇ。。

試験料値上がりがイタイっす。旧SunのJava試験の受験時にも感じたけど、一般の人にはかなり敷居が高いので、格安バウチャか会社からの奨励金必須だね。

 

さて前回のMCAでSQLがガチで苦手ってことに気づいてしまったので、残りの休日も利用しつつかなり真剣に勉強しないと。

受験日はいつになることやら。。一応SQL基礎に関しては、多少プレッシャーが少ないオンライン試験等が利用できるので、わざわざピアソンVUEの試験会場に出向かず受けられるのはお得。受験料も多少安いみたいだし。

 

ちなみに今となっては無くなった資格(称号)だけど、現状で「トリプル・クラウン」にリーチ状態。詳細を知りたければぐぐってくだされ。次回取得日の目標はとりあえず今月中旬までにはって感じかな。

 

◎まとめ

【勉強期間】経験者なら1週間くらいで

【教材】黒本教科書さんはちょっと。。黒本問題集は秀逸

【受験料】2万円ちょっと

【合格基準】53%