よつまお

雑記と過去ログ置き場。時々担当が入れ替わりながら、ゆるーく不定期更新していきます。

【変わった、のか?】亀田製菓のハッピーターンがリニューアルしたらしいよね

 

柿の種のリーディングカンパニー、亀田製菓。

その亀田ブランドで屈指のカルト的人気を誇る「悪魔の魔法の粉」で有名なハッピーターンがリニューアルしたという話。

f:id:yotsumao:20190916222836p:plain

そこで今回は、今更あえて旧バージョンを探し出して比べてみた。

いや、ぶっちゃけお店ではどこも置いてあるのが、ニューバージョンばっかりでさ。

見つけるの大変だったよw

まずは旧パッケージはこちら

最寄りのスーパーなりドラックストアなりを回ること数軒以上、、

ついにリニューアル前のモノ見つけたぞ。

f:id:yotsumao:20190916223010j:plain

こちらが今までのノーマルなモノ。ちなみに左側に見切れているのは、昔のキャンペーン時のパッケージ。(一体このお店はどうなってるんだ?w)

 

裏面の成分なども確認しておこう。

f:id:yotsumao:20190916223204j:plain

原材料名は基本的には、多く使っている物から順に書かれるので、

うるち米, もち米, 植物油脂, 砂糖, でんぷん、、、の順。

そして1個包装あたり、21kcal, タンパク質0.2g, 脂質1.1g, 炭水化物2.5g, 食塩相当量0.06g。

そして新パッケージはこちら

さて、お次は今回の主役。リニューアルしたハッピーターン。

f:id:yotsumao:20190916223653j:plain

コク旨アップ!ってことで「ハッピーシャワー製法」と記載されているね。

これはいわゆる「追いハッピーパウダー」をして振りかけているイメージで、よりはっきりと味わい深さを感じられるようになったそうな。

 

おなじく裏面も見てみよう。

f:id:yotsumao:20190916223928j:plain

さりげなく「パウダーキャッチ製法」についても書かれていて、ハッピーパウダーが米菓上の無数の凹凸に入り込むことでおいしさがギュッと凝縮されているらしい。

 

ここで原材料に注目。うるち米, 植物油脂, 砂糖, でんぷん, もち米、、、の順。

そして1個包装あたり、20kcal, タンパク質0.2g, 脂質1.0g, 炭水化物2.6g, 食塩相当量0.06g。

ではまとめてみよう

原材料と栄養成分表示の比較

・旧バージョン:

うるち米, もち米, 植物油脂, 砂糖, でんぷん、、、の順。

1個包装あたり、21kcal, タンパク質0.2g, 脂質1.1g, 炭水化物2.5g, 食塩相当量0.06g。

 

・新バージョン:

うるち米, 植物油脂, 砂糖, でんぷん, もち米、、、の順。

1個包装あたり、20kcal, タンパク質0.2g, 脂質1.0g, 炭水化物2.6g, 食塩相当量0.06g。

 

ということで、明らかに「変わっている」。

もち米の比率が下がったことで1kcal低カロリーに、しかし相対的に油脂や砂糖、でんぷん比率が多くなったことで、コクや甘みなどに関連する脂質や炭水化物が増加した、と予想

 

ってことで、数字の上での比較は終わったので、その後にもちろん実際に購入した2種類を食べ比べてみたわけだが、、、、

 

正直わからんww いや、ごめん、ぶっちゃけ普段あまりハッピーターンって食べないからさw どっちも同じに感じてしまう。

 

ただ逆に、生粋のハッピーターンマニアであればその違いがハッキリと分かるはず。

なぜなら亀田製菓さんの日夜の研究成果がつまっているのだから!!w

というわけで、もし機会があったらぜひ直接アナタの目と舌で新旧の実物を比べてみてほしい。

 

4年ぶりのリニューアル特設キャンペーンには、私は「変わってなかっターン」に投票するよ!w