よつまお

過去ログ倉庫を兼ねたライフログ的な雑記ブログ。記事ジャンルにこだわることなく、不定期更新でゆるゆる運営しています。

【善光寺味噌】マルモ青木の生みそ「善光寺平」で信州味噌の味を楽しんでみる

さて、お味噌といえば。私的には赤だしが好きで、なんだったら某松屋のインスタントみそ汁でもすげー美味しいと感じるごくごく一般的な味覚なわけだけどw

 

つい先日ストックの味噌を全部使い切ってしまったので、どうせならいつもと違うお味噌でも買ってみようかなとスーパーへ。

 

そこで何やらパッケージからして、こだわりが伝わってくるマルモ青木味噌醤油醸造場のお味噌「善光寺平」(白みそ)を発見。

普段めったに白みそって買わないんだけど、せっかくなので今回はこのお味噌をレビューしてみよう。

まずは外装から

いつもはプラスチックパッケージ入りの某マルコメとか某おかあさんの合わせばっかりを買ってるわけだが、

f:id:yotsumao:20200210184714j:plain

もうね、こういった袋の味噌を買うなんて何年振りかっていうw

特選信州味噌、契約栽培オーガニック大豆、国産米使用(米麹)、非加熱なので酵素が活きている、、ってことで、これでもか!ってほどこだわってそうなお味噌に魅かれないはずがなく。

 

まぁぶっちゃけ平田牧場三元豚の味噌煮が当たる懸賞に惹かれたのも、購入したきっかけの大きな一つ、ってのは内緒の話。

 

一応パッケージ裏面も見ておこうね。

f:id:yotsumao:20200210185159j:plain

製造のマルモ青木味噌さんは、原材料や衛生環境にこだわっているのはもちろん、発酵や熟成といった工程、さらに酵母が生きた「生みそ」作りを大きな特徴としているね。

 

お肉の味噌漬け焼きの「酵素を生かした」レシピも載っていて、とりあえず文字だけで食欲をそそられるぜいw

 

なお今回購入したのは上記の白みそだけど、善光寺平シリーズでは赤みそもラインナップされているよ。

では開封の儀

開封した途端、濃厚な味噌の香りが。ただ巷の味噌と大きな違いを感じるのが、いわゆる発酵した味噌独特の香りがするっていうところ。

まぁ説明が微妙に難しいんだけどw 正直これは実際に体験してみてほしいかな。

 

んで、とりあえずまず容器を移し替える作業。

f:id:yotsumao:20200210185804j:plain

うん、タイミングよく空いた味噌の容器を取っておいてよかったーw っていうかこの時点でおいしそうだよね!普通にここにキュウリでも付けて食べたいレベルw

 

ただ全1kgのうち、味噌自体がけっこうふんわりしてい全部が入りきらなかったので、ちょっと余ったものをどうするか。。

 

ということで、お料理開始!

もうね、味噌を使って何を作るかって、そりゃ最もお味噌の風味が生きるといえば、やっぱり、、

f:id:yotsumao:20200210190243j:plain

そう、お味噌汁だよ!具材はニンジン、大根、ネギ、白菜など、とりあえず冷蔵庫にあった適当なモノでw

さてさて、いざ実食。。。

おおぅっ、深い深いよ、風味が深すぎるよ!!さすがそこらへんのインスタントの調味味噌とは全然違う味だよ!(そりゃそうだw)

 

しかし先述のように、個人的には白みそより赤みそが好きって言うか、なんだったらむしろ白みそって苦手な方なんだけど、そんな私でさえ本当に美味しいって思えるお味噌汁。

 

いい意味で、白みその甘みがそこまで強いわけでもなく、すっきりさっぱりした何にでも合うお味噌。

一口目に確かに感じるコクと同時に、決して後残りしない、コーヒーで言うところのキレがある風味っていうのかな、そんなイメージ。

 

いやー、しかし白みそを美味しいと感じる日が来るとはw 世界はまだまだ広いもんだw

というわけでご興味あれば、ぜひ一度マルモ青木味噌さんの「善光寺平」をお試しあれ。

善光寺平白

善光寺平白

  • メディア: 食品&飲料
 

 赤味噌好きの方はこちらをどうぞ。

善光寺平赤

善光寺平赤

  • メディア: 食品&飲料