よつまお

雑記と過去ログ置き場。時々担当が入れ替わりながら、ゆるーく不定期更新していきます。

イオンカード(ミニオンズ)の審査期間は?いつ届く?【再入会&多重申し込み】

 

今月イオンカードの3枚目。着々と増えてきてしまったけど、さすがに以前みたいなイオンカード10枚持ちになるのは避けたいわけだがw

今回はミニオンズデザイン。通算2回目、1年ぶりのミニオンズ再入会。そしてTGCと同日ほぼ同時の申し込みw

ちなみに一応セレクトにすると別デザインがあるんだけどね。イオン銀行口座は特に興味ないし、カード到着が遅い&佐川配達が面倒なのでひとまず保留。

 

それにしてもミニオンズって登場当初は完全にディズニーキャラだと勘違いしていたけど、よく考えたらユニバーサルスタジオなんだよねw

ってことで国際ブランドはMasterCard一択。申し込みはいつも通り、最短5分可決のイオンウォレット即時発行の新サービスを利用。

f:id:yotsumao:20190815042755j:plain

封筒のデザインもカードに合わせていていい感じ。

一度解約したカードの再入会ってどうなるんだろう?って思ったけど、結果即可決でプラスチックカードも到着。

f:id:yotsumao:20190815042856j:plain

基本的にマスターカードのロゴが好きだけど、改めて考えると正直この券面デザインにはガヤガヤしすぎてる感がないわけじゃないw

イオンカード ミニオンズが届くまでの流れと日数

・2019/07/23 16:28 サイトから申し込み後すぐに「弊社クレジットカードのお申込みを承りました」のメールが届く。

-----最短の当日審査のためには、「21:30」までに申し込みを完了させる必要がある。

-----口座振替はネット上で手続き完結済み。

 

・2019/07/23 16:30 「【重要】カード発行およびご利用手続きのご案内」のメールが届く。

-----発行手続き完了~ってことで、これで審査突破。ここまで本人確認や在籍確認等はなし。

------今月3枚目でも余裕で2分可決。さすが既存ユーザーは強いなw

 

※このメール内に、イオンスクエアメンバーIDと初期パスワード(aeon+誕生日4ケタの計8桁)が記載されているので、これらを使ってアプリにログインするとカードが表示される。

※同じく記載されているアクセスコードを使用することで、イオンiDの利用が可能。

 

・2019/07/27 12:01 「【重要】プラスチックカード発送に関するお知らせ」メールが届く。

-----1週間前後でプラスチックカードが到着予定とのこと。ただしこのメール内の目安はいい意味で当てにならない(実際の到着はもっと早い)

 

・2019/07/28 イオンiDの案内に関する手紙が届く。

f:id:yotsumao:20190815043033j:plain

-----書類の作成日は7/26だった。ここにもイオンiDのアクセスコード等が記載。

 

 

・2019/07/30 09:57 簡易書留郵便にて、カード受け取り完了。

-----引き受け日は2019/07/27 19:34だった。

 

結論。アプリ内カードは案内通り5分以内、プラスチックカードは申し込みから約1週間(7日間)で届く

相変わらず追跡番号が届くまで分からないのが難点。事前に教えてくれないとオンラインでの状況確認も出来ないしね。

他のカード会社では今や普通なので、この辺はいい加減どうにかならないもんかねぇ。

イオンカード ミニオンズの審査基準と注意事項

既存ユーザーにはほぼ無審査なんじゃね?ってレベルの甘さ。

とはいえ初登場時に比べて、大々的な新規顧客獲得キャンペーンをやっているわけではないので、スーパーホワイトや完全な新規申し込みの場合はこうはいかないかもね。

 

一応私は退会済みカードの再入会って形ではあるけれど、さすがに1年も経ってたら制限はない様子。

ただ多重申し込み状態の時は注意が必要で、実際に私の場合は今月3枚目ってことで、キャッシング枠が今月の1枚目&2枚目よりは低く設定されていたね。

(ちなみにその1枚目&2枚目も、元々持っていた普段使いのイオンカードに比べてキャッシング枠が微妙に低かった)

 

というわけで、既存ユーザーでもショッピング枠には影響ないものの、さすがに多重になってくるとキャッシング枠には影響してくる感じだね。

しかし以前10枚持ちしたときには、そういう明らかな制限ってほぼ感じなかったんだけどなぁ。ちょっと最近は基準が変わっているのかもしれない。

 

さて、このミニオンズデザイン。イオンカードと言えばお馴染みの電子マネーのWAONが付帯されていない。

他方でイオンカードセレクトの方のミニオンズにはWAON付帯。なんでそうなってるん?ってのは正直謎だけど、逆にミニオンズの可愛さにひかれて複数持ち前提で申し込むなら、WAONは特に要らないもんねぇ。

一方で、新規ユーザーにとってはWAONが付いてないっていうのはちょっと物足りない部分ではあるけれど。

 

まぁ特典であるオリジナルグッズやUSJでのポイント優遇など、ミニオンズデザインならではの特徴もあるわけで、

イオンカードのコアターゲットである主婦層や家族層にとっては、定番人気のカードの一つなのは間違いないね。

ではではみなさん、イオンカード ミニオンズで良いクレカライフを!