よつまお

雑記と過去ログ置き場。時々担当が入れ替わりながら、ゆるーく不定期更新していきます。

【野菜&果物スムージー】カゴメのエナジーバナナでビタミンチャージしてみる

 

若かりし頃は野菜ジュースにハマっていた時期があるんだけど、最近は習慣的にサラダを摂るようになってからちょっとご無沙汰気味。

 

そんなある日、ちょっと朝食抜きしてお腹が減っているところで、なにやらやたらと美味しそうなパッケージのカゴメのパック飲料を発見。

 

ってことで今回はそのONEDAY ENERGY BANANA(ワンデイ エナジーバナナ)をレビューしてみる。

とりあえず目を引いたパッケージ

完全に空腹マジックな気がするけど、店頭で見てすげー美味しそうに思ったんだよねw

カゴメと言えばケチャップやトマトジュースが有名だけど、こちらはバナナベースらしい。まず外観がこちら。

f:id:yotsumao:20191006044632j:plain

1日分の15種類の野菜350g、そして6種類のフルーツ200g、さらにはビタミンCが摂れるっていう。

商品名もエネルギーチャージを彷彿とさせて、うん、ひと目見て健康になれそう!w

 

ちなみに野菜ジュースは糖分が多いーとか実は栄養が無い―、なーんていうヒトがいるけれど、こまけぇことは良いんだよw 食事は気分だ!

ではでは原材料も見ておこう。

f:id:yotsumao:20191006045230j:plain

バナナが筆頭にあるかと思いきや、実はトマトやニンジンの方がより多くを占めているようだね。

続いてパッケージ裏面。

f:id:yotsumao:20191006045338j:plain

栄養素の量にそれぞれ幅があるのはこの手の商品ではお馴染み。

基本的にビタミンC以外は添加せずに、あとはそのまま野菜と果物の成分が反映されているからなんだよね。

というわけで早速飲んでみる

腹が減っては戦はできぬ、ってことでキャップを開けてまず一口。。。

 

、、お!?全然バナナじゃないぞww あえて表現するならニンジン6対トマト4のジュースって感覚!

でもでも不思議なお味で。

まず口に入れた瞬間、そしてのど越し、さらに後味などに明らかに感じるバナナフレーバー。一体どういう仕組みなんだこれはw

 

バナナ由来に思える濃厚な甘さの中にも、野菜からくるほのかな塩気やさりげない苦みなどがアクセントになっている感じ。すげーよ、カゴメ!

 

一応コップにも移して見た目をみてみよう。

f:id:yotsumao:20191006050131j:plain

色味的にも、やっぱりニンジンやトマトが強いよね。でも確かに感じるバナナ風味がほんとに不思議。

口当たりはジュースというよりスムージーなので、いわゆるすりおろしっぽいものが舌触りとして残る。

とはいえそれがうまいことバナナ味で誤魔化されていて、こういった野菜ジュースが苦手って人でもこのフレーバーならたぶん平気なんじゃないかなと。

 

さらに嬉しいことに、意外にもこれ1本で小腹は満たせる330mlの満足感。いやー、これはマジで好きな人はリピート必須でハマっちゃうかもしれんよw

 

野菜が嫌いだったり不足しがちな人は、せめてこういった野菜飲料でまずは習慣付けていくってのもアリだと思うんだよね。

というわけで私的にこれは久々のヒット!ご興味ある方はぜひお試しあれ―。

カゴメ ONEDAY ENERGY BANANA 330ml×12本

カゴメ ONEDAY ENERGY BANANA 330ml×12本

 

ちなみに同シリーズでは、大豆たんぱく質が入ったアーモンドソイプロテインもあるよ。