よつまお

過去ログ倉庫を兼ねたライフログ的な雑記ブログ。記事ジャンルにこだわることなく、不定期更新でゆるゆる運営しています。

 

I検ことインターネット実務検定でネットワーク力試し【ネット検定の草分け】

これはIPAのFE受験後の息抜きに、と受けたもの。

なんか全体的に息抜き記事が多いように感じるけれど、当時は秋だからね。色々物思いにふけりたい季節&年頃だったわけよ。

 

さて、このインターネット実務検定、通称をI検と言うそうな。

ネット検定の元祖?

残念ながら全く知らなかったんだけど、何やらWEB上で受験できるものとしては、それなりに以前からやっている様子。さりげなく某ヤフーの検定とのコラボもしていたこともあったり。

 

インターネットの知識を試すものは今や数多くあるけれど、私的に調べた限り、

ウェブデザイン技能検定という国家資格を実施している団体と大元は同じようなので、信頼性はあるはず。

 

私は2級から受験。3級となると手ごたえが無さそうだったし、1級は2級取得が条件になっていて、なにやらやたら難しいそうな。

 

WEB受験のわりに、ID発行→郵送までのタイムラグがある。しかも月の20日から末日までしか受験できないという仕様。

サーバ負荷とかトラフィックの問題なのかね。単にコストか。うーん、わりとそういう検定よくあるけど何なんだろう。

試験の内容は?

2級の内容的には、ほぼほぼネットワーク。

ただし、そこまで高度ではないね。知識のあるかたならテキスト自体いらないレベル。とはいえ、若干クセのある(旧時代的な)問題があるのが要注意。

例えばSCSIとか、CompTIAの時にも目にしたけど。さすがに今はリニューアルしてるかな。

 

合格後は合格通知が届くんだけど、認定証発行は別途手数料と共に申し込みが必要。ってあのー、事務局さん、発行手数料がすんごーい高いんですけど……

 

決して内容は悪くなんだから、もう少し有名になって、手を出しやすい価格になってほしいものだなと。ちなみに受験料自体は当時、某あきば派遣サイトを通じて割引できたよ。

 

なお資格自体は完全に民間だけど、運営が国家資格も実施されているようなので、一応公的にカテゴライズ。

 

◎まとめ

【勉強期間】経験者なら数日で

【教材】公式よりは市販本

【受験料】8千円くらい

【合格基準】おおむね8割