よつまお

雑記と過去ログ置き場。時々担当が入れ替わりながら、ゆるーく不定期更新していきます。

【ファンデvsマスカラ】生え際や根元の白髪にプリオールとサロンドプロを購入

 

いやぁもう徐々に白髪が目立つようになってきてさ、若白髪の遺伝というか、年齢的にというか、まさか私も白髪染めにお世話になるようになろうとはw

 

でもさ、常に伸びてきた部分のリタッチを綺麗にするわけにもいかないし、とはいえ分け目とかの白髪は目立つし、、っていう微妙なタイミングがあるわけよ。

 

というわけで今回はいわゆる白髪隠しを購入。

用途別に、資生堂のプリオール「ヘアファンデーション」と、ダリアのサロンドプロ「カラーオンリタッチ」を入手したのでレビューしてみるよ。

新感覚のファンデーションタイプ

この手の女性用商品でわりとよくあるのは、いわゆるスティックタイプが多いけれど、こちらのプリオールはちょっと変わった形状。まずはそのパッケージから。

f:id:yotsumao:20191122171007j:plain

ベタつかずふわっと、ということでコンパクトからファンデを取って専用ブラシで塗っていくタイプみたいだね。ちなみに今回はブラウン色をチョイス。

 

パッケージ裏面。

f:id:yotsumao:20191122171133j:plain

海藻エキス、ローズヒップオイル、椿オイルなど、髪にはうれしいトリートメント&保湿成分配合。

 

では開封してみよう。

f:id:yotsumao:20191122171321j:plain

もうぱっと見、ホントの肌用ファンデみたいなシックなケース。持ち運びにも便利なコンパクトタイプ。

 

ちなみに使い方は、分け目などの広い部分はブラシを寝かせて、生え際や細かい部分はブラシを立てて使うそうな。

では実際の白髪に試してみよう

さっそくコンパクトをパカっとな。

f:id:yotsumao:20191122171501j:plain

おー、部分白髪隠しとはいえ、なんかおしゃれ感がある。ファンデーション部分は見た目に結構ツヤがあって、リップカラー的なテクスチャー。

 

さてさて、まず試す前に生え際の白髪をパシャリとな。

f:id:yotsumao:20191122171732j:plain

見えるかな?この生え際の白髪。約2cm以上伸びてるかな。うん、そりゃ前回白髪染め2か月くらいしてないんでねw

 

じゃあプリオールでこの白髪をいったいどれほどカバーできるのか?

少しずつファンデをブラシにとって、白髪部分に塗っていく。。そして、なじませた後の画像がこちら。

f:id:yotsumao:20191122172114j:plain

どやー。白髪はほぼ見えなくなったでしょ?画像だと光の加減もあるからそのカバー力の強さが分かり難いんだけど、もう普通に見分けがつかないレベル。

 

使用感としてもササっと塗ることができて、それでいてベタっとした見た目にはならない。これならそれこそ持ち歩いて手軽に使えそうだね。

 

他の髪とも良くなじむ落ち着いたブラウンだったし、いやーこれは買って正解だったわ。

部分染めが面倒で悩んでいる人など、ぜひお試しあれー。ちなみに色はこれ以外にも、黒髪の人にはブラック、さらにダークブラウンなどもあるよ。

プリオール ヘア ファンデーション ダークブラウン 3.6g

プリオール ヘア ファンデーション ダークブラウン 3.6g

 

やっぱスティックじゃね?人向けは

プリオールは私的にわりとお気に入りなんだけど、やっぱりちょっとブラシにとって塗ってーという作業とか、それこそ片手でササっと、という点についてはスティック式には劣るわけよ。

 

というわけでより手軽さを追求するなら、こういったマスカラタイプが向いてるかもしれないね。こちらは白髪染め分野でも有名なダリア製品。

 

もういっそ染毛剤使えば?っていうのは言わないお約束w やっぱりお出かけ前に気づいたポイントをちょっと使いたいってときもあるのよ。

f:id:yotsumao:20191122174816j:plain

こちらは生え際の白髪隠しをうたっていて、使うたびに徐々に染まるっていうまさにリタッチ目的の物。

さらにマスカラブラシの形状がアーチ状でより細部に特化した感じかな。

 

一応成分表示も見てみよう。

f:id:yotsumao:20191122175049j:plain

髪を労わるために色々な植物成分が配合されていつつ、カテゴリーはきちんと「染毛剤」になっているんだね。

その染毛効果を試してみよう

さて外装通り、まるでマスカラのような容器が登場。キャップを開けてみる。

f:id:yotsumao:20191122175546j:plain

もうここまで見ても、普通のマスカラにしか見えない。携帯用に最適。

でも間違えてまつ毛には塗らないように!w まぁその意味では、容器の「サロンドプロ」のロゴは化粧ポーチの中でも間違い防止になりそうだね。

 

ではでは、同じく生え際の白髪に塗っていってみる。。

 

うん、カバー力はむしろマスカラなのでさすが。っていうかゴメン、同じ日に塗ったらプリオールと比較しにくくなっちゃったので画像は省略w

 

ただ広い部分に塗ろうとするとブラシが小さくてちょっと苦戦するかもしれないね。やはり生え際や頭頂部の分け目特化な印象。

 

あとはプリオールに比べればほんのちょっぴり乾くまでに時間がかかるかな。

ただそれが逆にカバー力にも直結しているし、それこそ使うたびに染まるっていう「染毛剤」的な効果も期待できるんじゃないかと。

 

ちなみにこちらも今回のライトブラウン含め、ブラックやダークブラウンなど数色がラインナップされているよ。

 

というわけで、メーカーごとにこの手の商品は多種多様なものが発売されているので、自分の好みや用途に合ったものを選んで、TPOで使い分けたいものだよね。

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ライトブラウン 15ml

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ライトブラウン 15ml