よつまお

過去ログ倉庫を兼ねたライフログ的な雑記ブログ。記事ジャンルにこだわることなく、不定期更新でゆるゆる運営しています。

FXのDMM.com証券と外為ジャパンの口座開設の日数【ざっくり手順とその流れ】

とりあえずネット上サービスの何でも屋さんDMM。よろず屋風味としてはGMOさんと並ぶ二台巨頭なわけだけど。

 

今回はそのDMMでFX口座と、同じグループの外為ジャパンの口座開設をしてみたので、その流れやかかった日数などをざっくりと紹介。

まずはDMM FXから

今回は最短の即日開設を目指していく。

公式サイトからポチポチと申し込んでいくんだけど、利用規約などの書面の確認&同意や、個人情報の入力など。これらは画面に従って、ほぼほぼ迷うところはないかと。

 

んでんで、ちょっと引っかかった点が本人確認。実は即日開設するためには、いわゆる「スマホでスピード本人確認」を行う必要がある。

これはマイナンバーや免許証などの本人確認書類とともに、セルフィーなどの画像をアップすることで、AIがそれらの情報を自動判定。審査スピードが即日で済むっていうシステムなんだよね。

 

だけど最初はちょっと勘違いして、普通にWeb上に身分証の画像だけをアップして申し込んじゃったわけよ。

そして申し込み後すぐに、2019/12/16 (月) 13:02「口座開設に伴う本人確認書類提示のお願い(株式会社DMM.com証券)」メールが届いて。

 

この時点で間違いに気づいたので、メール内記載のURLからスマホでスピード本人確認用のページに飛んでみる。

んでサイト内のガイダンスに従って、写真を撮影していく。

 

まぁこの撮るのが難しくってさw うまく顔と一緒にマイナンバーカードを撮ったり、角度や明るさ、ピントに苦労したけれど、なんとか全部取り終わって無事送信。

さてさてその後。

 

2019/12/16 (月) 15:06に「【DMM FX】口座開設手続完了のお知らせ(株式会社DMM.com証券)」メールが到着。

なんとか最短の本人確認で開設することが出来た様子。この間、約2時間。

 

ってことでもし誤ってWebアップロードで本人確認を送信しちゃった人でも、メール内リンクからその後にスマホで本人確認フェーズを再度行えば、即日審査に回してもらえるっていうことだよね。

 

さてあとは開設完了メール内のリンクから認証すれば、ログインIDや初期パスワードが表示されるのでこれで取引をスタートすることができる。

なおこのとき、ID等を忘れないようにログイン情報の書類をダウンロードすることが可能。

f:id:yotsumao:20200122204050p:plain

こんな感じのPDFで、実はFX口座開設といっても、さりげなくDMM.com証券のIDとして、その他サービスを共通IDになっているそうな。

ちなみに話のA8セルフバック

A8?なにそれおいしいの?ってかたにとっては、スルーしていい項w

まぁおそらくDMM FXをネット上で申し込む大きな理由のひとつは、単にFXを楽しみたいってことと同時に、その報酬の存在も大きいと思うんだけど。

 

現在、新規開設後の1lot取引で成果が発生するとか、今やなかなか他社のFXではない条件だよね。

んでさらに、成果の確定までが最短で1週間ってことで超絶スピーディ。

しかも最近A8では即時支払いにも対応し始めたので、なおさらすぐに報酬が欲しい人にとっては便利で。

 

ちなみにDMM  FXのセルフバックはプログラム提携が前提で、審査があるってことになってるんだけど、なぜか私の場合は提携申し込み後、即おkだったのでなにこのザル自動審査って思ったw

 

さて私の場合は12月16日に即日開設してクイック入金、早速当日に1lot取引を完了してみたわけよ。

ちなみに南アフリカランド通貨にすれば、初回の予算はせいぜい5千円もあれば十分。サクッと機械的に売り買いで100円くらいのマイナス。

※なおここで注意なのは、成果確定までは全額出金はしないでおくこと。

 

んでんでその後12月26日に成果確定。(実質7営業日程度って感じ?)

そして翌27日午前9時にはA8から即時支払いを申請して、その当日1時間半後には成果が入金されていたよ。

それを確認して、あとはDMM FXから出金、即日口座に入金されたって感じの流れ。

 

さてさて、閑話休題。

つづいては外為ジャパン

外為ジャパンはDMMグループとは言えども、独立した別サービスなので改めて申し込みが必要。

しかも現状は、簡易書留での郵便を受け取って初めて開設完了する仕組み。

 

流れとしては同様に、規約等の書面同意、個人情報入力など。

申し込みが完了すると、2019/12/16 (月) 13:51「【外為ジャパンFX】口座開設に伴う本人確認書類提示のお願い(株式会社DMM.com証券)」メールが届く。

 

マイナンバー等をアップせずにブラウザを閉じちゃった人も、このメール内記載のURLからWebアップロード可能。

すると審査フェーズになるので、しばし待機。

 

そして2019/12/17 (火) 11:59「【外為ジャパンFX】口座開設手続完了のお知らせ(株式会社DMM.com証券)」メールが無事到着。

あとはIDやパスワードが記載されている簡易書留郵便を待つばかり。

 

んで2019/12/18 09:58、封書到着。

f:id:yotsumao:20200122210550j:plain

追跡番号によると差出は2019/12/17 14:59。この到着まで、申し込みからたった2日。うん、かなりのスピーディーさ。

 

さて、中を開けて見ると。

f:id:yotsumao:20200122210703j:plain

こんな感じの書類が入っているので、あとはこのログイン情報を使って取引スタートするのみ。

再びA8セルフバックの話

まぁぶっちゃけ外為ジャパンも、の話なんだけどw 報酬としてはDMM FX本体に劣るとはいえ、その条件が現状は基本的に口座開設後の1lot取引だけで済むっていう簡単さでね。※0.1lot × 10回でも対象になるそうで。

 

同じく南アランドで1lot完了したので、初回の予算は5000円で、即売り買いでもマイナス100円程度のレベル。

なおこちらも同様に、成果確定まで全額出金はNGなので注意。

 

確定までのスケジュールとしては、12月21日にクイック入金して23日に取引達成、そして年明けの1月10日に確定って感じ。(年末年始を考えれば10営業日前後かな)

ちなみにこの時も即時支払いを利用したけれど、銀行営業日の関係上、入金反映されたのは1月14日。

 

まぁこれでも昔のA8に比べたら断然スピーディになったよね。もちろん即時支払いには多少の手数料は必要だけれど、それを払っても余りあるメリット。

 

ここまで来たらあとは外為ジャパンから全額出金しちゃっても安心なわけだけど、DMM FXとは違って出金先の口座がスマホアプリから登録不可能。なのでPCログインなどをして口座を登録して、出金予約しよう。

 

私の場合は1月16日に出金依頼をかけて、翌日の午前9時早々に反映されていた感じ。

 

そんなこんなで一通りの流れが終了。あとは実際に時々余剰金を使って、おこづかい程度の取引をやれればいいなーなんて思っている次第。

くれぐれも投資は熱くならずにw ということでみなさんも良いFXライフを!