よつまお

雑記と過去ログ置き場。時々担当が入れ替わりながら、ゆるーく不定期更新していきます。

ブームの波に乗って取得してみた美容師免許は今も有効【もはや宝の持ち腐れ】

 

ハイ、私、美容師"でした"。

 

今じゃ全く違う業界に身をおいているけれど、元々芸術的な分野は好きだったりするんだよね。

 

免許と言えば運転免許よりも先に取ったのは、この美容師免許。

宝(?)の持ち腐れ

、、とかよく言われたりすることもあるんだけど、なんだかんだ私には向いてなかったかなー。

 

でもこれを持ってるおかげで、何となくセンスある人&器用な人に見えるらしく、必ずしもまったく役に立ってないってわけじゃないんだよね。

 

よくありがちなのが、たまーに髪切ってとかメイクしてとかネイルやってとか言われたりするけど、ブランクありまくりでもう無理ぽ。

 

当然これをとるには学校に通って、卒業前に学科試験と実技試験を受けるわけ。

学科は余程頭の悪い人じゃない限り、学校にちゃんと行って試験前に勉強すれば無問題。

 

敵は実技だよね。自分がやった頃は実技ってカット+3種類あって本番までどれが出るか分からなかったんだけど、今はどうなってるんだろ?

実技って結局センス

本当に不器用な人はすごく苦労する。落ちる人も実際いるよね。でも真剣に毎日練習すれば必ず身になる。

 

私が通ってた専門学校ではみんな試験前は遅くまで残って練習したりもしてたなぁ。あと美容室に就職したときのために、接客とかも一から結構厳しく教わったり。

 

今はゆるーい性格なんだけど、当時は気合!気合!ガッツ!ガッツ!な性格で、国家資格とって、美容室に入って仕事して、そしてふと糸が切れちゃったんだよね。

それで気づいたら辞めようとしてた。結局楽しさの入り口すら感じることなく終わっちゃったからね。はたから見たら根性ないなーって奴だけど。

 

だからこれから美容師になる人、美容師免許取る人、美容室で働く人、そう簡単に辞めない方がいいよって思うわ。説得力無いけど。。

どんなにつらくても、給料低くても、もし本当に自分がやりたいことなんだとしたら、毎日頑張ってくれ。

 

とはいえ、どうしても辞めようと思ってる人、辞めちゃった人、全然大丈夫。気にすることない。

今は美容師していないこんな私でさえ、なんとか人生やっていけてるので。這い上がるチャンスは気付かないだけで、道端にたくさん落ちているものなんだよね。

 

◎まとめ

【勉強期間】学校でみっちり2年間

【教材】学校の

【受験料】3万円くらい

【合格基準】学科6割、実技カット(+ワインディングorオールウェーブorローラー)

※衛生面に"特に"気をつけて課題を完成させること。