よつまお

雑記と過去ログ置き場。時々担当が入れ替わりながら、ゆるーく不定期更新していきます。

洗濯で色移りした服を「真っ白」な状態に戻す確実な方法【黄変やシミ抜きにも】

 

新品のジーパン(今はデニムって言うの?w)を白いシャツと一緒に洗っちゃったら、色移りして衣類が染まっちゃった!なんて経験はないかね?

まぁ普段気を付けてはいても、忙しい時についド忘れして、色のある服を分けて洗わず失敗した、、ってことはあると思うわけよ。

 

んでそんなことが実際にうちでも発生。せっかくの白いシャツが、新品の「濃紺」のサロペットと一緒に洗ったらなぜか「薄いピンク色」に染まっちゃってさ、、

f:id:yotsumao:20190524192447j:plain

画像で、分かるかなー?写真だと光の加減で色味が上手く伝わりづらいんだけど、、

 

さらにアップにしてみたのがこちら。

f:id:yotsumao:20190524192548j:plain

うーん、分かりにくいw まぁ例えるなら、昔流行った女子高生のブラウスのピンク色って感じ(分かりづらい)。

ってことで、これ元々の色だから!って言い張れないことも無いんだけどw やっぱり全体として近くで見ると、微妙に色むらがあって恥ずかしいわけよ。

 

というわけで今回は、そんな色移りした衣類を真っ白に戻すことにチャレンジ。

よくある洗濯用の漂白剤はダメなの?

まぁ最近各社では色んな種類の漂白剤が販売されているよね。まぜるなキケン!でお馴染みの塩素系、過炭酸ナトリウムや過酸化水素が主成分の酵素系(酸素系)、などなど。

 

んで、まずは自宅でいつも使っている「色柄物にも安心な」酸素系の漂白剤でお洗濯。。うーん、何も変わらず薄ピンクのまま。

ってそりゃ落ちるわけないよねw だって今回は色柄をむしろ落としたいんだものww

 

というわけで次に、キッチンぶきんの漂白などで使っている塩素系のキッチンブリーチでつけ置き洗いしてみる。ふきんやまな板の黒いカビが落とせるくらいなら、、

と期待したんだけど、うーん何だったらむしろ黄色味まで増したようなw ってことで塩素系漂白剤でもダメ。。

 

これが一部だけの普通のシミ汚れだったら、いわゆる「ウタマロ石鹸」とかでこすり洗いするけどさぁ、全体がある意味キレイに染まっちゃってるんだもの、、

 

うおぉーー、私はこのままこの色ムラがある薄ピンクに染まった(元は真っ白)ブラウスを「これ、ファッションだから!」って言って着るしかないのか!!w

って絶望していたわけだが、、そんな迷える子羊の元へ最後の救世主が登場!

「還元系」漂白剤の出番だぜ!

近くのドラッグストアで店員さんに聞いてみたところ、花王さんの「ハイドロハイター」を試してみたらどうかという話。ってことで早速入手。

 

まったくその商品名は初見&初耳だったわけだけど、そのお店では普通のお洗濯の漂白剤とは少し離れた棚に売っていたよ。(たぶん買い間違いを防ぐためだよね。そのため、元々置いてない店舗もあるそうな)

f:id:yotsumao:20190524193925j:plain

「白もの専用」ってことで、塩素系漂白剤での黄変、鉄分による黄ばみ、赤土のシミ汚れ、などなどに使えるそうな。

ということは例えば、血液の跡だったり、泥んこ遊びの汚れ、果てはう○ちやおしっこちびって白い下着が汚れちったwてへぺろw的な際にも使えるんじゃなかろうか、、

(もしかすると悪名高きタカラダニの、赤い体液がついた衣服の漂白もいけるかもしれん)

 

ということでちょっと強力そうなので、くれぐれも問題のない鮮やかな色柄物には使わないようにね!あわせて、ボトルの裏面も確認しておこう。

f:id:yotsumao:20190524194418j:plain

内容量150g。1リットルのお湯(40度)につき、キャップ半分の5gが使用目安。

成分は弱アルカリ性で、「二酸化チオ尿素」が還元剤として効く模様。使っちゃいけないものとしては、元々「きなり」の服や色柄物、金属のファスナーが付いているもの、だそうな。

 

先入観的に液体かと思っていたんだけど、実はさらっとした粉末。これをお湯に良く溶かして、30分くらい(長くても2時間以内)浸して、その後はお洗濯するだけ。

ってことで早速バケツに薄ピンク染めのブラウスをつけてみる。

f:id:yotsumao:20190524195101j:plain

還元系だから当たり前なんだけど、塩素漂白によくありがちな「ツンとした匂い」は特にせず、なんだったら無臭。

っていうか上記の画像はつけて10分程度なんだけど、この時点でも実は既に薄ピンクがホワイトに戻ってるっていう印象。

最後によーく洗って、いざ効果のほどは?

ボトル裏の説明的には「水でよくすすぐ」って書いてあるだけなんだけど、私の場合はつけ置きの後、普通に洗濯機で洗ってみたよ。

 

さてさて還元系漂白剤の効果とやらはいか程か、、

f:id:yotsumao:20190524195530j:plain

どうだっ!おおぅっ、見事純白に戻ってるーー!!え?画像だとよく分からない?w

 

ではでは、近くに寄ってみた写真はこちら。

f:id:yotsumao:20190524195624j:plain

ほら、白じゃん!っていうか薄ピンクには見えないっしょ?w くそぅ、同じ光加減で撮れん。。

 

ってことでええぃこれならどうだ、外の太陽の光の下で撮影!

f:id:yotsumao:20190524195809j:plain

ほら、白でしょ!ホワイトでしょ!純白でしょ? 少なくとも昔の女子高生ギャルっちい薄ピンクのブラウスではないわけよ(分かりづらい)

 

ってことで私の場合は使って大満足の結果に。あんなに色移りしちゃった衣類が、この最終兵器でもダメならもう他に何やったって全部ダメレベル。

 

一応先述の通り、ハイドロハイターは「還元系」ってことで得意分野&不得意分野は当然あるわけだけれど、

お気に入りの服(白モノ)、ワイシャツや体操着など、どうしても落ちない汚れやシミがある場合には、ぜひダメ元で試してみてね。

 

というわけで、ありがとう!ドラッグストアの店員さん!!

ハイドロハイター 150G

ハイドロハイター 150G