よつまお

雑記と過去ログ置き場。時々担当が入れ替わりながら、ゆるーく不定期更新していきます。

【退会からの再々入会】楽天カードYOSHIKIデザインが届くまでの日数と審査基準

 

X JAPANのYOSHIKIデザインの楽天カードが到着。

昨年にお買い物パンダの楽天カードを解約してからわずか半年もたたない間に申し込み。退会からの再入会を繰り返しつつ、楽天カード所持は今回で3回目。

f:id:yotsumao:20190428190936j:plain

X世代としては、なぜ今まで持たなかったのかというレベルのシャレオツ加減。

ブラックの券面にマスターカードロゴが映えるね。YOSHIKIデザインは現状マスターブランドのみ。

ただあえて欲を言えば、ツルッとした加工ではなくてマット調の黒だったらより良かったのになぁって感じ。

YOSHIKIデザインの楽天カードが届くまでの日数

・2019/04/16 12:38 HPで申し込み後すぐに「お申し込み受付のお知らせ」メールが届く。

-----カード申し込み受付状況の照会IDと照会ページのURLが記載されているよ。

 

・ 2019/04/16 13:54 「カード発行手続き完了のお知らせ」メールが届く。

-----審査突破。審査時間はわずか1時間ちょっと。

 

・2019/04/17 18:52 「契約内容のご案内」メールが届く。

-----ショッピング枠などの確認が可能。

 

・2019/04/19 12:04 「【楽天カード】楽天カード HOW TO メール」メールが届く。

-----入会ポイントのことなど。内容的には特に意味のないメール。

 

・2019/04/20 9:24 「カードお届け直前のご案内【楽天カード株式会社】」メールが届く。

 

・2019/04/20 10:15 簡易書留郵便を受け取り完了(引き受け日時は2019/04/19 02:51だった)

-----受け取り後は「お受取サンキューメール◆楽天カードのお得なご利用方法のご案内」メールが届く。

-----e-naviでのカード登録を忘れずに。新規入会の場合はキャンペーンポイントのエントリー等も忘れずに。

 

結論。申し込みから約4日間で届く。他の追随を許さないすさまじい超スピード。

ただし初回メール内に記載の「カード申し込み受付状況の照会URL」上にて追跡番号は、

結局カードが到着してから閲覧できるようになった。つまり発行状況ページはほとんど目安としても役に立たない

解約後に再び申し込む場合の審査基準

再入会でも楽天カード独特の審査の甘さ、および発行スピードはほぼ変わらないね。

むしろタイミングによっては4日程度で手に入れられるというのはかなりの強み。

 

前々回は短期解約で半年以内に再入会。そして1年使って再度退会し、またも半年以内で再々入会といった流れ。ちなみにキャッシング枠はゼロで申し込み。

 

前回の再入会時は屈辱のショッピング枠10万の温情発行だったわけだが、

なぜだか知らんが今回は初回枠としてはほぼMAXの100万円での発行。一体何があったんだ楽天カードww

 

まぁおそらく最近は、以前に比べてカードの多重申し込みや複数持ちが解消しつつあるからかな。

せっかくなので今度こそYOSHIKI様の券面を大切に使ってみようかなと思う次第。そもそも年会費無料でわざわざ解約するなって話なんだけどねw 

 

まぁこうやって改めて申し込んでも、入会キャンペーンや利用キャンペーンの特典ポイントなどは基本的にもらえないので注意。

-----例えばアフィリエイト経由などでも同様に、過去入会の履歴がチェックされるからまず期待しない方がいい。

 

とはいえEdy付帯カードの場合は、再入会だとしてもきちんと500円分がチャージ済みのクレカになっているので、微妙にお得感があるよね。

 

いずれにしろ楽天カードは、他のクレカジットカード会社に比べて圧倒的に再入会ユーザーに優しいのは間違いないかな。

今までの経験上、短期解約からすぐの再入会でも、審査面ではあまりマイナス評価にはならない印象。(ただし、節度は守ろうねw)

 

それではみなさん、楽天カードYOSHIKIデザインでより良いクレカライフを!