よつまお

雑記と過去ログ置き場。時々担当が入れ替わりながら、ゆるーく不定期更新していきます。

【TOEIC900点への基礎のキソ】まずは日本語の文法から勉強してみよう!【PR】

 

みなさん、こんにちは!

さてさて突然だけど、TOEIC900点って聞くと一体どんな印象を持つかな?


とりあえず、大半のヒトは「英語ができる人」というイメージを持ってるんじゃないかなーと。


実はこのイメージ、決して「間違いじゃないけど、正解でもない」んだよね。

f:id:yotsumao:20190331210917j:plain

TOEIC900点=英語がペラペラ!?

巷では、TOEIC900点を持っていると英語がペラペラ、というイメージを持っているヒトも多いんじゃないかな?

 

ただこの場合、「ペラペラ」の定義によるんだけどね。

 

例えば、海外のレストランでのオーダーやホテルのチェックインをスムーズにできる、として。

これだけで、果たして英語ペラペラと断定できるかな?


一方で、レストランでオーダーはできるけど、経済、政治、趣味の話になると全く喋れない、として。

これじゃあ、英語ペラペラとは到底言えないよねぇ。。


本当の意味でペラペラって、それはどんな内容でも英語で話せるヒトだと思わない?

 

そう考えると、結局のところTOEIC900点取ったというだけでは、正直どんな場面でも英語でペラペラ喋れる、とは限らないってわけ。


そもそも「本当にどんな状況でも英語対応できるか」を測るには、TOEICでは不可能なんだよ。


あらゆる状況において英語で対応できるようになるには、相当な訓練が必要なんだよね。

 

それは海外の大学を出ていても、ぶっちゃけ結構無理なレベル。それくらい「ハードルは高い」ことなの。


でもTOEIC900点は「その状況が絞られている」から、到達しなきゃならないハードル自体は低いんだよね。


しかも、持っていると転職や会社の評価でかなり有利になるから、挑戦するにはかなりコスパの良い資格だと思うわけよ。(正確には資格ってよりもテストのスコアだけどね)


正直、大学受験を経験されたヒトだったら、ほぼ誰でも到達できると思う。

 

TOEIC900点への攻略方法は?

まぁ英語を勉強すること自体はもちろんのこと、「多少の努力」は必要になってくるよね。

 

でもみんなが知りたいのは、そのテクニックやコツ=いわゆる近道だよね?

 

じゃあその近道って一体何だと思う?


それは、やっぱり、、、「文法」なんだよね。

 

いやぁ、ズバリ文法って聞くだけで「エーッ!」って頭を抱える人も多いよねぇ。


でもそれは、勉強の仕方が間違っているからなんだよ。

 

それこそ仮に今から中学英語をやり直しても、多分同じ結果になるんじゃないかな。

 

なぜなら、学校では英文法を理解するために文法を体系的に教えていないし、しかも教える順番を間違えているから。

 

どういうコトかって言うと、算数をきちんと理解出来ていないのに数学が分からせようとしてるレベル


これを英語に照らし合わせると、まずは日本語の文法から見直すコトによって圧倒的なスピードで英文法をマスターすることができるわけ。

 

そうやって今まで間違って覚えていたものを正すことが、結果的に短期間でTOEIC900点に到達する力になるわけよ。

 

こういった文法マスターのコツは下記サイト内でも紹介されているから、ぜひぜひ参考にしてみてね。

それではみなさん、良いイングリッシュライフを!

【TOEIC】文法完全攻略!900点獲得の近道