よつまお

雑記と過去ログ置き場。時々担当が入れ替わりながら、ゆるーく不定期更新していきます。

【ESG投資×ブロックチェーン】アナタの投資で世界をより良くしていこう!<PR>

 

みなさんこんにちは!最近再び投資にも興味が出てきたyotsumaoです。

 

さて、ざっくりと投資といえば「儲かる!」というイメージと同時に「怪しい……」という先入観もあったりするよね?

まぁぶっちゃけ世界には様々な投資商品があふれているので、それらの一つ一つを調べていくってのはなかなか骨の折れる作業なわけ。

 

そんな中、今般のテーマとして注目したのはいわゆる「ESG投資」

さらにそのプラットフォーム開発おいて、「ブロックチェーン」と呼ばれる技術を活用しようとしている面白そうなプロジェクトを見つけたわけよ。

 

てことで今回はそんな「Green Funding Platforms / グリーンファンディングプラットフォーム」を掘り下げて紹介していくよ!

f:id:yotsumao:20190309002310p:plain

そもそも「ESG投資」ってどういうこと?

日本では「環境社会投資」「環境貢献投資」なんて訳されている。

「ESG」ってのは、それぞれ環境(Environment)、社会(Social)、企業統治(Governance)の頭文字を取って作られた造語だね。

 

例えば従来の一般的な投資ってのは、いわゆるB/SやP/Lなどの財務諸表をベースにして今後の収益性や安定した成長を判断していくわけだけれど、

潜んでいる「リスク」を完全には回避するってのはなかなか難しい事なんだよね。

 

そこでそれらに加えて、環境(省エネ、温暖化対策)、社会(ワークライフバランス、女性の活躍推進)、企業統治(法令順守、CSR)などなど、

既存の指標からは見えにくい部分も考慮して企業を評価しようっていう投資方法が「ESG投資」ってわけ。

 

例えば投資信託に詳しい人なら、90年代後半やゼロ年代に登場した「SRIファンド」や「エコファンド」をイメージしてもらうといいかもしれないね。

 

そもそも人々が投資を行う動機はぶっちゃけ「儲けたい」だと思うんだけど、

ESG投資の理念ってのは、どうせなら「世界(社会、環境、地球)をより良くするものに投資しようよ」っていうことなんだね。

 

モノが飽和状態の現代において、物質的な欲求ばかりを追求した既存の手法ではなく、こういった投資商品が出てきたってのは、

みんなの意識の変化の結果と呼べるだろうし、これからの投資の世界で徐々にスタンダードになっていくんじゃないかな。

 

ESG投資に「ブロックチェーン技術」を使う?

まずはここで「ブロックチェーン(分散型台帳)」についても少し触れておこうか。

多分ビットコインに代表されるようないわゆる「仮想通貨」に慣れ親しんでいた人にとってはなじみ深いキーワードだと思う。

 

多くの人にとっては仮想通貨って単語を聞くと脊椎反射的に「えー!?うさんくさーい」って感想が出てきてしまうと思うんだけど、

ここで重要になってくるのはその「技術」=「ブロックチェーン」の方なんだね。

 

ざっくりとそのメリットを言ってしまえば、「取引(トランザクション)の可視化」「改ざんが不可能(排除される)」って感じ。

そう、実はこの特徴ってズバリ「投資」分野とすごく相性がいいんだよね。

 

例えばせっかく前述のような社会的意義のある「ESG投資」をしようと思っても、それが公平公正でなくては何の意味も無いわけよ。

 

ぶっちゃけ投資の世界では、ブローカー的な運営会社によるいわゆる中抜きや、投資資金が目的外のことに使われるような詐欺的手法も決してゼロとは言い切れない。

 

投資家としては「投資したお金が果たしてきちんと使われているのか(どこに使われているのか)」は一番気になるところだし、事業活動を評価するにあたっても重要なことだよね。

 

だからこそこの技術を取り入れることは必須とも言えるし、近い将来は「投資×ブロックチェーン」という組み合わせが当たり前、

いやむしろ今後はブロックチェーン抜きの投資プラットフォームなんてありえない!っていう世界になっているかもしれないね。

 

透明性の「グリーンファンディングプラットフォーム」

そんな先述の投資理念と技術を活用して開発されているのが、冒頭で紹介した次世代のクラウドファンディングプラットフォーム、「Green Funding Platforms(GFP)」のことなんだ。

 

その最大の特徴は「投資後のお金の流れ(使われ方)が見える」こと。

これはGFP上でグリーンファンディングコイン(GFC)という独自のトークン(仮想通貨の一種、GFPにおける基軸通貨)を使用することで実現することができるんだね。

 

GFP上で投資が行われることによって、その投資金の使途を追跡することができる。つまり不明瞭な経営活動を行う事業は確実に淘汰(排除)されていくわけ。

 

この仕組みが機能することによって、既存の「投資した後は信じて待つしかないよな……」という不安感から、
投資した後も安心して利益還元を受けられる」という投資マインドへ変化していくわけ。

 

これは公正公平な投資を望む投資家、そして真に社会的活動を行う事業者、二人三脚で成し遂げる事業になることを意味するんだね。まさに双方にとってWIN-WINな仕組みってやつ。


さらに加えて言うなら「クラウドファンディング」っていう形態自体が、銀行や証券会社を介さずに個人が気軽に直接投資できるサービスだよね。


これは事業者側にとって、多くの人に事業活動を知ってもらいながら広く資金を集めることが出来るし、

「何か少額で投資できるやり方はないかな?」と手軽な投資先を探している個人とってもオススメできる方法なわけよ。

 

さてさて、このようにメリットも将来性も抜群なプロジェクトなわけだけど、より詳しく知りたい人は是非公式サイトにアクセスしてみてね!それではみなさん、ブロックチェーン技術で良いESG投資を!

Green Funding Coin