よつまお

過去ログ倉庫を兼ねた雑記ブログ。記事ジャンルにこだわることなく、不定期更新でゆるゆる運営しています。

【礼儀が無い?】ハーフ系タレントのタメ口問題【芸能業界の国際化】

 

四方山話リーズ。最近はいわゆるローラ口調のハーフ・クオーター系の芸能人が多くなってきたねぇ。

まぁ歴史は繰り返すというかなんというか。

 

常に一定の需要はあるんだし、大御所に比べりゃギャラも安いんだろうから、TV局など使う側は好きにじゃんじゃん使ったらええよ。

しかし一方であのタメ口を不快に思う人も根強くいるよねぇ、、どうでもいいじゃないの所詮作り物のキャラ設定w しかもテレビの世界の中ことなんてw

 

団塊の老害共の方がよっぽどマナー悪い

どうせ苦情言う人の多くは年齢の比較的高い層なんだろうし、若者は別に気にしてないんじゃね。

仮に接客業経験者なら、老害どもの糞さ加減を知っているので、ハーフ系が多少無礼(?)な言い分をしたところで何とも思わんw

 

というか極論言うと、日本語っつー言語体系における敬語が複雑怪奇過ぎんじゃないのかね?日本人だって完璧に使いこなせる割合どのくらいよ?w

逆に、例えばハーフ系が英語話せば丁寧な言い回しだってできるんでねーの。

 

常識ってもんは時代と共に段々変わっていく

この国も国際化の波に飲まれ、移民たちはじゃんじゃん入ってくるだろうし、ぶっちゃけそう遠くない未来に堅苦しい敬語は徐々に失われていくかもしれんね。

 

類似した話で、新卒を常に悩ますマナー問題も所詮は作りモノな訳で、ウソであっても誰かが心地よいと感じればいつかそれは普通になっていく。


時代にはあらがえない。大衆にはあらがえない。とはいえその"仕組み"は実に不快ではあるけどね。

 

まぁこのなんだか知らない不快感を感じてしまうってのが、年食った証拠なんだろうな。

さぁこのちっぽけな島国の未来はどうなるんだか。